事故車のバイクの買取金額の決まり方

バイクは事故車でも買取してくれる業者があります。しかし、当然ながら無事故車に比べて事故車は買取査定額が低くなります。
そこで気になるのは、事故車がどれだけ安くなるかです。

事故車のバイクの買取相場は、車種の人気の高さと事故の損傷度合いによって変わります。
事故車のバイクの相場や査定基準について紹介します。

事故車のバイクの買取金額の決まり方

バイクの買取価格は「車種ごとの基準価格 ± 状態に応じた加減点」で決まります。
事故車の買取相場は、まず車種ごとの基準価格が大きく影響します。

買取相場が高い人気車種であれば、大きな事故を起こしたバイクでも高価買取が期待できます。逆に、事故車の買取に強い業者に相談しても、車種の基準価格が低い不人気車種であれば、廃車や無料引き取りになってしまいます。

事故車の査定減点

事故車のバイクの査定減点は、損傷の大きさによって変わります。
減点基準は、次のいずれかに分類されるかで計算方法が変わってきます。

  • 修理をして再販可能なバイク
  • 修理不能の部品取りベースのバイク

事故車でも、フレームとエンジンが生きていれば修理して再販可能です

バイクは事故を起こすと、まず最初にフロントフォークが曲がるケースが多いです。フロントフォークが曲がっていると、廃車になると勘違いされる方が多いですが、フレームへのダメージは軽微な状況もあります。

フロントフォークは交換可能なので、見た目が歪んでいても諦めずに買取業者の査定を受けてみましょう。

修理可能なバイクは、修理費用が減額される

修理して再販可能なバイクは、無事故車だった場合の査定価格から、修理費用を差し引いた金額が買取価格になります。修理費用が安くても、車種の基準価格が安ければ、廃車や部品取りベース扱いになります。

ここでポイントになるのが、買取業者の査定減点と、自分で近所のバイク屋に修理見積を出した金額は違う事です。事故を起こした時は、修理見積を見て、廃車確定だと決めつけてしまう方が多いですが、諦めるのはまだ早いです。

たとえばバイクの買取相場が20万円だった車種で、修理見積が20万円以上だった場合、もう買取業者に売っても値段にならないと思われがちです。しかし、修理業者の見積価格が高額でも、買取業者に売れば買取してもらえる可能性があります。

個人が業者に修理を依頼した場合、「部品代+工賃+業者の利益=修理見積額」になります。買取業者の事故車の減点基準は「部品代+工賃」のみです。部品代は仕入れ価格や独自のネットワークで、中古部品を仕入れて安く抑える事ができます。工賃も整備スタッフの最低限の人件費のみしか計上しません。

事故車の買取に強い業者は、事故車を安く修理できるノウハウがあるため、高価買取を可能にしています。

部品取りベースの場合、車種の基準価格は0円

フレームが歪んで修復不能な場合や、エンジンの損傷が著しい事故車は、修理して再販できないので部品取り車として買取します。車体をそのまま使えないのであれば、人気車種であっても車種の基準価格は0円になります。あとは部品としての価値を評価して買取価格を算出します。

事故車の買取に弱い業者は、部品を中古部品やリビルド部品(中古再生品)の業者に売却します。部品関連の業者に売却した場合、買取額は安いです。事故車の買取に強い業者は、自社で部品を使いまわしたり、ネットオークションや業販で部品を高く売りさばいています。

部品取りベースのバイクは、業者のノウハウやネットワークによって、買取価格が大きく変わります。中古部品の需要が高い車種は、部品取りベースでも高価買取の可能性があります

事故車をニコイチにする事も

ニコイチとは、2台のバイクを使って1台のバイクを組み上げる事です。たとえばエンジンが死んだ不動車と、フレームが大きく歪んだ事故車でそれぞれ生きている部品を使って1台のバイクを作って再販します。
ニコイチにして再販するノウハウがあれば、部品取りベースになるようなバイクでも高価買取が可能になります。

ニコイチの中古バイクを作るには、原則同じ車種のバイクや部品が必要になります。そのため、ニコイチバイクを作る整備力だけではなく、たくさんの事故車・不動車を買取している実績や、相手になる事故車・不動車や必要な部品を在庫しているタイミングが重要です。

事故車を高く売るためのコツ

事故車の買取価格は次の条件で決まります。

  • 車種の基準価格(人気)
  • 年式、走行距離
  • 修理費用
  • 部品としての価値

事故車は無事故車のバイクに比べて、修理費用や部品を高く売ったり仕入れるノウハウなど、買取価格に影響を与える項目が多いです。そのため、業者によって事故車の評価(査定価格)は大きく変わってきます。

事故車のバイクの買取査定が難しい事を理解して、なるべく多くの買取業者に査定を依頼して比較する事が大切です。

事故車は「どうせ値段がつかないだろう」と諦めて、複数の業者の比較検討する事なく1社のみの査定で決めてしまう方が多いです。事故車のバイクは、お客が複数の業者で比較検討しない事や、もう価値がないと諦める人が多い理由で、安く買取をしようとする悪質業者もいるので注意しましょう。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
と゛のハ゛イクを売る?状況別バイクを売るコツ
カスタムバイク、事故車・不動車、走行距離が多いバイク、原付、ローンが残っているバイクなど、売却したいバイクの種類ごとの「バイクを売るコツ」を紹介しています。
「どのバイクを売る?」はこちらから
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ