【試乗レポ】トリシティ155は2輪スクーター乗りでも楽しく走れる

トリシティ155の試乗車

2019年4月21日に、藤沢高等自動車学校(神奈川県)で開催された春のバイク祭り大試乗会にて、ヤマハのトリシティ155に試乗してきました。著者は普段の足でリード90の原付2種スクーターに乗っていますが、今回LMWテクノロジーを採用した3輪スクーターに初めて乗りました。LMWテクノロジーの評判が良いのは知っていましたが、実際に乗ってみて高評価を受ける理由が良く分かりました。

2輪バイクと同等以上に軽快で良く曲がるバイクで、街中の交差点や緩いコーナーでも気持ち良くバイクを寝かせて曲がれます。安全で安定感があるバイクの印象が強かったですが、乗ってみると想像以上に面白いバイクでした。

●こちらの記事もご参考ください。
YAMAHA トリシティ155の特徴と買う・売る時のポイント
ヤマハ TRICITY125の特徴と買う・売る時のポイント
2017年版150ccスクーター比較

発進する際にゆっくりスロットルを空けると、左側にフラついてしまいました。ハンドルが若干左を向いていたことで起こったもので、ハンドルを真っ直ぐにするのを忘れなければ回避できそうです。普通の2輪スクーターの場合は、少しハンドルが左側を向いていても、前を見てスロットルを回せば真っ直ぐ走ります。トリシティは前2輪の構造なので、しっかりハンドルを正面にして車体を真っ直ぐ起こしてから発進しないと左右に流れてしまうようです。オーナーになればすぐに慣れると思いますが、試乗して唯一ネガティブに感じたのが発進時の挙動です。

トリシティは3輪バイクの特性からバイクをバンクさせた時の安定感が非常に高いです。私は学生時代にデリバリーのアルバイトで、後ろ2輪の3輪バイク「ジャイロ」に乗っていた経験がありますが、街中のコーナーでも思う存分バンクできる感覚が似ています。ジャイロは後輪が平坦な形状で体重移動によって曲がりますが、トリシティはLMWテクノロジーによって前輪も傾いて曲がるので、旋回性が非常に高く軽快に走れました。

普段乗っている2輪スクーターよりも面白くて、駐輪場所に困らなければトリシティに乗りたいと思いました。安定感も非常に高く、マンホールやちょっとした段差を踏んでもストレスなく安全に走れそうです。油断から危険な走行ラインを取るのは良くないですが、晴れた日の平坦な試乗コースの直線でも3輪バイクのメリットをしっかり感じることができました。

トリシティ試乗中

トリシティは3輪バイクの構造から、タイヤと地面の接地面積の分だけ抵抗が大きくなります。トリシティ155は125ccクラスの2輪スクーターと同等のフィーリングだと思っていましたが、中低速トルクに力強さがあり、125ccの2輪スクーター以上に余裕を感じました。LMWによって前輪1本あたりの接地面積を小さくしている構造なので、発進や低速域からの加速でかったるく感じることはなく、125ccよりワンランクのバイクであることがすぐに分かります。口コミを見ると最高速は110km/hほど出るようで、中速域からのノビも問題なさそうです。

125ccの原付2種バイクを選ぶメリットは、駅周辺にあるバイク置き場を利用しやすいことと、任意保険をファミリーバイク特約で対処できることです。トリシティは前二輪の構造なので、無人の機械式バイク置き場やマンションのバイク置き場を利用できないケースがあります。原付2種でないと停められない環境がなく、任意保険の単独加入もネックにならないのであれば155ccモデルがおすすめです。

車体が大きいのでバイクを押す時の負担は大きいですが、バイクに跨がってしまえば大きさや重量を感じません。見た目やスペック以上に軽快に走れて、安定感と取り回しも抜群です。トリシティ155に試乗してみて、シティコミューターとして大ヒットする理由が良く分かりました。街中の移動に関する快適性とフットワークの良さでも2輪バイクを大きく上回っています。

2019年には初のマイナーチェンジをして、出力アップや足着き性の向上など大幅なパワーアップを遂げました。125ccモデルの発売から5年が経過して話題性は低くなってきましたが、完成度が高いバイクなので今後もロングヒットを続けていくでしょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ