バイクの売却をかんたんに高くするコツ

「WEBバイカー」へようこそ!!
こんにちは。サイト運営者でバイク初心者のマメです。

WEBバイカーはバイカー(ライダー)のバイクとの出会いから別れまでの情報を発信しているサイトです。

当サイトは「バイカーのリアルな声を紹介」をモットーに、初心者バイカー、ベテランバイカー、元買取査定員で女性バイカーなど、多様なバイカーでサイトを運営することで、バイクに関する中立的な情報を発信しています

運営者 ライター ライター 情報のご提供
マメ ブル うま子 190名以上のバイカー(2019/09現在)
VTR250 リード90 ホーネット250 思い入れのバイク
バイク初心者。サンデーバイカー。 バイク好き。5台のバイクを乗り継ぐ。レースにも参戦。 元バイク○買取査定員の女性。 情報提供にご協力いただいている多くの方々です

なぜ、バイカーのリアルな声にこだわったか、多様なバイカーでサイトを構成する必要があると考えたか、中立性が必要と考えたのでしょうか?

それは、ネットをみていると、ある1人のバイカーの体験談・経験談・意見だけが書かれていたり、ある一人のバイクショップ定員の話が書かれていたり、バイク買取店の情報だけが書かれていることが多くあります。

それを目にした時、ある個人一人だけの情報だけでは足りないし、買取店だけの情報だけでも信用できない、それはわかるけど、、、というのが私が感じたところでした

当サイトでは、色々な人の立場の意見を集めています。
大事にしていたバイクとの別れですので、様々な方の情報をご覧いただき、ご自身に合った形のバイクの手放し方を選んでみてください。

このページではバイクを後悔なく売るための情報を掲載しています。
次のような点について記載しておりますので、それぞれ順にチェックください。

このページを簡単にまとめると。。。

当サイトではバイクを売る時の情報をはじめ、バイクに関する多くの情報を紹介していますが、「そんな細かいことはいいから、どう売るかをすぐ知りたい」という方はこちらをご参考ください。

バイク買取業者で査定を依頼して売ることを考えたら、こちらの記事をご参考ください。
みんながどこでバイクを売っているか、口コミはどうか、人気の秘訣は何かなどを紹介しています。

「バイク買取業者」の口コミ・評判・特徴を元査定員うま子が徹底比較

一括査定の利用を考えたら、こちらの記事をご覧ください。
1社に査定依頼するときより多少手間がかかるのですが、その分高く売れる可能性があります。

バイクを売る時に一括査定を利用するメリット・デメリット

個人売買ならこちらの記事をご参考ください。
ハイリスク・ハイリターンを狙う強者は個人売買もありです。

個人売買・オークションでバイクを売却するメリット・デメリット

バイク売るならどこがいい?

それでは続いてバイクを売る際の詳細情報をご紹介します。

バイクを売ろうと思ったら、まずはどういったところに売却するか目星をつけることになります。
大きく分けて、買取店、バイクショップ、ネットオークションがあります。

それぞれの特徴や、バイクを売った方がどうしているか、査定員の解説をご参考ください。

買取?下取り?オークション?

マメ
まずは、バイク○買取査定員うま子さんにそれぞれの売却方法のメリット、デメリットを簡単にまとめていただきました。

①元バイク○買取査定員うま子が考えるそれぞれの特徴

買取業者 バイクショップ 個人売買
メリット 対応がよい・早い、買取金額も○、多くの人が利用 買い替えならスピーディーで楽 仲介なしなので最も高く売れる可能性がある
デメリット 個人売買よりも査定が安くなる可能性もあり 査定金額が他よりも低くなりがち 大変な手間がかかる、トラブルもあり
詳細解説ページ 『バイク買取業者に売却するメリット・デメリット』 『バイクショップに売却・下取りするメリット・デメリット』 『オークションでバイクを売る』

詳しくは「おすすめのバイク売却先と売却方法はこれ!」のページで

②バイク愛好家ブルの場合

マメ
続いてバイク愛好家のブルさんの意見を聞いてみましょう。

ブルさん
私もこれまで5台のバイクを購入して、そのうち4台のバイクを売ってきました。一度は後輩に直接売ったのですが、そのほかのバイクは全て買取専門業社に売却しました。

どのバイクも中古で購入したというのもあるのですが、購入金額と売却金額があまり変わらないか、少し高く売れたりしました。こうしたことから「買取業社」はしっかり選べば高く売れるという感触があります
後輩に売ったバイクも買取業社に売ればもう少し高く売れそうだったので、少し後悔しています(笑)。

詳細はこちらで紹介しています。

  メーカー 車種名 購入 売却 売却先
1台目 ホンダ CBG400SF 40万円 15万円 買取専門業者
2台目 カワサキ Dトラッカー 25万円 23万円 買取専門業者
3台目 スズキ GSX-R750 40万円 28万円 買取専門業者
4台目 ホンダ NSR50 5万円 6万円 個人売買
5台目 ホンダ リード90 2万円

③みんなの体験談

マメ
なるほど、ブルさんの経験からの意見としては買取業者に依頼するのが良さそうということですね。
他の皆さんはどうしているのか気になります。
実際に調査してみましょう。

ブルさんの場合には買取業者が多かったようですが、他のバイクを売ったことのある人がどのようにバイクを売っているのか、調査会社に依頼して調べてみました。

5年以内にバイクを売ったことのある方104名に、「バイク買取業者」「バイクショップ」「オークション・個人売買」など、どういったところにバイクを売ったのか調査したところ、下のグラフのようにおよそ半数の方がバイク買取業者にバイクを売っていることがわかりました。

q1

初心者マメの感想

マメ
バイク買取業者が人気ですが、バイクショップと個人売買もまずまずの人数がいます。
しかし、バイク買取業者で売るのが「高く売りたい」、また「手間なく売りたい」というところで良さそうに思いました
ネットオークションなどは、時間や手間をかけてでも少しでも高く売りたいという方には良さそうです。

バイク買取業者はどこがいい?みんなに人気のバイク買取業者は?

バイクを売る方の約半数は、バイク買取業者に売却していることがわかりましたが、その中でもどの買取業者が人気なのか、さらに調査しました。

マメ
まずは、バイク○買取査定員うま子さんに大手バイク買取業者の特徴と、人気の秘密を教えて頂きました。

①元バイク○買取査定員うま子が考える人気の大手バイク買取業者の特徴

  1. 「バイク王」

    「バイク王」はバイク買取業者の中でも買取実績がトップクラスの会社です。バイク王の良い所は、まずは大手買取業者であることの安心感です。

    査定員の対応は世間から厳しい目で見られているため、丁寧に行われています。そのため、査定スタッフ対応満足度93%*と高くなっています。

    *バイク王で査定した方への郵送アンケート調査結果より(2015年6月実施、自社調べ)

    >>「バイク王」公式ホームページ

  2. 「バイクランド」

    「バイクランド」は以前は「ゲオバイク」と言っていた買取業者です。以前の名前が示す通り、DVDレンタルやゲーム販売を行う「ゲオ」のグループです。こちらも大手であるため、安心感があります。

    また、即日対応できるスピーディーさと、即日現金払い。さらに事故車、不動車の買取に強いところが人気の秘密となっています。

    >>「バイクランド」の公式ホームページ

  3. 「バイクワン」

    「バイクワン」も全国出張買取を行っているバイク買取大手業者です。査定の際の対応のよさで急成長中!

    また、バイクワンは「ネットde査定」という独自のオンライン査定も実施しています。これによって大体の相場を知ることができます。

    事故車、不動車など、幅広い状態のバイク買取に対応しているのも好印象ですね。

    >>「バイクワン」公式ホームページ

②バイク愛好家ブルの場合

マメ
次はバイク愛好家のご意見を。好みの買取業者などありますか?

ブルさん
これまで、一括査定という複数の買取業者に見積もりをお願いするサービスを使って、中堅業者、大手業者への売却を行ってきました。特にどこの業者がいいというのはなく、その時その時で高く買い取ってくれそうな業者を選んでいます。

③みんなの体験談

マメ
なるほど。
ブルさんはその時々で買取業者を選んでいるということですね。
では皆さんはどのような買取業者を利用しているのでしょうか?

先ほどのアンケートで、バイクを売る方の約半数がバイク買取業者に売却していることがわかりましたが、その中でもどの買取業者が人気なのか、さらに調査しました。下のグラフは、バイク買取業者にバイクを売った方46名のアンケート結果です。

驚くことに、80%ほどが「バイク王」にバイクを売っていることがわかりました。続いてバイクランド、バイクワンと大手買取業者が続いています。

q2

また、気になるのはこれらのバイク買取業者がはたして「いい」買取業者かどうかというところです。
当サイトではさらに調査を進め、30名ほどの方により詳しい買取業者や買取結果の感想を伺いました。

こちらのデータを買取業者別の「買取業者満足度」で比較した結果がこちらの表です。

買取業者 買取業者満足度
バイク王 4.2
バイクワン 4.2
バイクランド 4.0

人気買取業社の上位3社はいずれも買取業社の満足度が高いという結果になりました。
ネットサーフィンしていると微妙な情報を見かけたりもしますが、意外といずれの業者も対応がよくみなさん満足されているようです。


詳細はこちら『バイク買取業者の評判を徹底比較〜みんなはココを使ってた〜』

初心者マメの感想

マメ
バイク買取業者の中では「バイク王」「バイクランド」「バイクワン」の大手買取業社が人気、実績があるようです。みなさんの体験談を伺っても、満足度が非常に高い訳ではないので、どこの買取業社でもある程度安心して依頼できそうです。

一方で、小規模な買取店・バイクショップでは対応や買取金額が悪いケースもちらほらありそうですので、大手買取業社も一度は買取見積もりしてもらった方がよいと感じました。

もっと知りたい方は、みなさんの体験談もご参考ください。

高くバイクを売るためのコツとみんなのオススメ

みなさんのバイク買取の体験談を伺っていると、「こうすればよかった」「こうしたからよかった」という声も聞かれました。
ここでは、バイクを売ったみなさんの体験談と買取査定員の話から、バイクを高くるためのコツ・秘訣を探ってみようと思います。

詳細はこちら『バイク買取査定員が知る、バイクを高く売る5つのコツ』

コツ①:バイクを売る前に買取金額の相場をまずは把握する

みなさんに「こうすればよかった」という体験談の中で、「即決しないで調べてからにすれば良かった」といった声が聞かれました。また、下の表のようにバイクの排気量・車種によって、特に50ccバイク(原付)では買取金額の満足度が低めです。10万円以上で購入した原付バイクが数万円、数千円しか値段がつかないことに納得いかないという意見がちらほら見られます。

この原因はそもそも原付の買取金額相場が低いことにあります。つまり、バイク高く売るためには買取相場を知ることがまずは重要と言えるでしょう。

売却バイクの排気量 買取金額満足度
50cc 3.6
90-125cc 4.0
125-400cc 4.0
400cc以上 4.0

バイクは車種や年式によって金額が大きく異なるので、相場を知らないと、「いくらが適正か」「いくらで売れたらラッキーか」「いくらで売れないと損か」がわかりません。ライターのブルさんも何度かバイクを売りましたが、どのバイクも買取業者によって査定額が異なったそうです。

バイクを売る前には、自分のバイクがいくらくらいで売れるのか、車種別におおよその売却相場を把握しておくと、損なく売ることができるでしょう。当サイトでは独自にメーカー/車種別のバイク買取相場を調査しましたので、売却前にチェックしてください。


こちらのページでメーカー/車種別のバイク買取相場をチェック!

コツ②:可能な範囲で外見は綺麗にしておく

元査定員うま子に聞きました

見た目の問題ではありますが、バイクは綺麗にしておいて損はないと言えます。

同じ車種・同じ走行距離のバイクでも見た目がキレイなものと汚いものとでは印象がだいぶ変わってきます。大金をはたいてまで綺麗にする必要はありませんが、小さな小キズであればコンパウンドを使用することである程度キズを目立たなくさせることができますし、錆取り剤を使えば軽めのサビは取り除くことができます。

買取業者の査定員も所詮人間です。ぱっと見の印象が査定額を左右することもありますので、頭の片隅に入れておくといいかもしれません。

コツ③:バイクの売却時期(タイミング)は早いほど有利

みんなの体験談より
・fumiyaminaさん/エリミネーター400:ほとんど乗る機会がないにもかかわらず4年程実家の車庫に保管していました。その結果、各パーツはいたるところ錆びてしまい、売却した時にはほとんど値がつかない状態になっていました。

元査定員うま子に聞きました

いつ売るべきなのか?疑問に思う人も少なくないでしょう。正直いうと、バイクを売却するタイミングは待つ必要がないと考えられます。思い立ったその時に行動したもん勝ちだということです。基本的にバイクは新しいモデルが発売されると、その一つ前のモデルは事実上、「型落ち」ということになります。

バイクに限ったことではありませんが、市場的には新しいものほど良い値段がつくため、バイクを手放したいのであれば早めに行動を起こすことが重要になります。バイクを売ろうかどうかを迷っているその間にもバイクの価値は下がり続けているのです。

  • 新車登録からの経過年月
  • 走行距離
  • 新型車やライバル車種との性能差
  • 車検、自賠責保険の残存期間
  • 錆や塗装の色あせなど、外装の状態
  • エンジン、足回り、ブレーキの走行機関の状態

バイク愛好家ブルに聞きました

ブルさん
バイクの売却価格は季節の影響を受けます。しかし冬など相場が安い時期だからといって、売却時期を安易に後倒しにするのは良いとは言えません

バイクの買取査定額は次の要素で決まるので、バイクの売却時期を遅らせると、不利になる事が多いです。
特に高年式、低走行のバイクに乗っている方や、状態を維持できる保管環境が無い方は1日でも早く売却に向けて動くとよいでしょう。

詳細は『バイクの売却時期について』

コツ④:純正パーツを揃えておく(カスタム車だった場合)

みんなの体験談より

・satさん/NSR250R:「次のバイクはカスタムをするにしても純正パーツを保管しておこうと肝に銘じました。」

元査定員うま子に聞きました

一部例外はありますが、だいたいのバイクは純正の状態が好まれます。改造してある車輌の場合、純正パーツを自身で保管しているのであれば純正パーツに付け替えておくことをおすすめします。

車種によってはカスタム車のほうが価値が上がる場合がありますがそれは一部に過ぎません。大半の車種は純正パーツの状態であることに越したことはありませので、可能であれば査定前に戻しておきましょう。

コツ⑤:複数に業者に査定を依頼する

元査定員うま子に聞きました

より高く買い取ってほしいのであれば、複数の買取業者に査定をお願いして比較することも一つの手です。買取業者からすれば、自社が査定したバイクは自社で買い取りたいと思うのは当然のことです。買取業者は他で買い取られてしまうことを一番恐れているからです。

また、査定時には「他ですでに査定をしていないか?」探りを入れてくる業者もいます。言いたくないのでそれでいいのですが、希望の金額がある場合は初めから伝えておいたほうがスムーズに事が進むこともあります。

また、複数の業者を同時に呼ぶという手もあります。買取業者同士が直接買取価格を競ることになるので、希望金額に近づく可能性はあります。また、交渉事が得意ではないという人にとっても手っ取り早く買い取ってもらえるというメリットがあります。ただし、確実にバイクを手放すことが決まっている人でないとあまりおすすめできません。

みんなの体験談より

バイクを売却したみんなの体験談から、査定業者数に関する意見を集めてみました。
すると次のような意見がちらほらみられます。

・「3社くらい比較してみてもいいかも」
・「大きく査定額にバラツキが出た」
・「2社以上での査定がよかったかも」
・「たくさんの買取業者から話を聞いてみるというのは大事かも」

では次に、バイクを売却したみんなの体験談より、みなさんの査定業者数を集計してみました。

複数の業者に査定依頼した方は7名で、そのうち2名が一括査定業者を使用していました。買取金額の満足度は、わずかながら複数業者に依頼した方々の方が高いことから、少しでも高く売るなら複数業者に査定を依頼するのが良いことがわかりました。

一方で次のような意見も。

・「たくさんの買取業社の対応する時間がない」
・「複数がよかったかもしれないが納得できる範囲内」
・「相見積もりしてもよかったがまあよし」
・「時間がなかったことと、査定スタッフの人柄や態度、査定金額が納得」

査定業者数 人数 金額満足度
単独業者 20 3.8
複数業者 一括査定未使用 5 4.0
一括査定利用 2 4.0

初心者マメの感想

マメ
1社査定か、複数社査定かは自分にあった方法を選ぶのが吉

1社で査定依頼をするメリットは手間もかからず売れることです。その場合は高く売れそうな人気の買取業者を選んで売ることが重要です。手早く、楽に、高くを希望している時にはよいと言えるでしょう。

●1社に買取依頼で人気は『バイク王』

また、手間をかけてもいい方は、複数社の査定を受けてみましょう。バイク王、バイクランドなどの大手買取業社のほか中小規模の買取業社も比較すれば、一円でも高い買取業者が見つかるかもしれません。ただし、多少時間と手間がかかることは覚悟しておきましょう。

●複数社で買取比較は『バイク買取一括無料査定』

・その他の参考記事
詳細は「バイクを早く売る方法、簡単に売る方法」
詳細は「バイクを手間がかかっても一円でも高く売る方法」

ケース別 バイクの売却方法

カスタムバイク、事故車、ローン残バイク、車検切れバイクを売る


バイクはバイクの状態や種類によって、少々売るコツが変わります。
特に、カスタムバイク、事故車、不動車、ローンが残っているバイク、車検切れのバイクなどは、それぞれ独自に注意しておきたい点があります。

また、原付を売る時の注意点や、バイクが高く売れる人気の色などの情報について、下記のページで解説しています。

詳細は「どのバイクを売る?状況別バイクを売るコツ」

原付バイクを売りたい

q3

調査会社に協力してもらい、ここ5年以内にバイクを売却した方にアンケートを取ったところ、約半数の方が50ccのバイク(原付)だったことがわかりました。

原付バイクを売る時も、普通のバイク(125cc超え)と同様に「バイク買取業者」の「バイク王」にバイクを売るのが人気です。一方で、原付バイクは普通のバイク(125cc超え)とは違う注意点もあります。高く原付を売るためにもチェックしておきましょう。

原付の買取情報をチェック!

バイクを売るときの手続き

バイクをスムーズに売るために必要な準備をあらかじめ取っておくと、査定が有利になる事もあります。

詳細解説:バイク売却の手続きと手順

バイクを売るときの必要書類

バイクを売る時の必要書類は次のものあります。

  • 登録書類(車検証、軽自動車届出証、標識交付証明書等)
  • 自賠責保険
  • 委任状
  • 譲渡証
  • 認印
  • 本人確認書類(主に運転免許証)

業者売却の場合は、認印と本人確認書類があれば対応できる

買取専門業者は、委任状や譲渡証などの売却や名義変更に必要な書類を常時持ち歩いています。
また、必要書類紛失時の再発行書類もあり、全て無料で手続きを代行してくれます。

つまり、業者にバイクを売れば書類・手続き関係で手厚いサポートがあり、安心して任せられます。
ネットオークションなど、個人売買でバイクを売る時は、不備がないように必要書類を揃えておきましょう。

詳細解説:バイク売却時の必要書類とその他必要なもの

バイク売却時の自賠責保険や税金

バイクを売る時の自賠責保険と税金の関係は業者によって異なります。
一般的には、各種保険・税金は次のように処理されます。

  • 自賠責保険:買取額に含むか、解約手続きを行い返戻金を保険会社から受け取る
  • 自動車税 :買取額に含まれる。未納分がある場合は売主負担
  • 重量税  :買取額に含まれる(廃車の場合は、手続きを行う事で国より返金を受けられる)

この中で、還付金が大きく業者によって対応方法が異なるのが自賠責保険です。
売却する時は自賠責保険の処理方法について契約前に必ず確認しておきましょう。

バイク売却する時の自賠責保険の返戻金
バイク売却時の税金の還付や評価について

サブコンテンツ

ページの先頭へ