ヤマハ YZF-R1の特徴と買う・売る時のポイント

ヤマハ(YAMAHA)YZF-R1の特徴や買取相場を紹介しています。

YZF-R1の特徴まとめと買取相場

車種名 YZF-R1(2017モデル)
メーカー ヤマハ(YAMAHA)
排気量 998cc
エンジン形式 水冷4ストローク並列4気筒/DOHC4バルブ
燃費
トランスミッション形式 常時噛合式6段
クラッチ形式 湿式多板
燃料供給方式 電子制御フューエルインジェクション
フレーム形式 ダイヤモンド
車両重量 200kg
乗車定員 2名
最高出力 147.1kW(200PS)/13,500rpm
最大トルク 112.4Nm(11.5kgm)/11,500rpm
新車価格   2,268,000円
中古車相場 35万円〜200万円
想定売却価格 15万円~180万円

YZF-R1の特徴

YZF-R1は、ヤマハが発売している4ストローク998ccの大型バイクです。初代が発売されたのは1998年でまもなく20周年を迎えるロングセラー車種です。2015年には現行モデルの8代目にモデルチェンジして、200PSオーバーのハイパワーに先進性あるデザインで大きな注目を集めています。

YZF-R1はワークマシンYZR-M1からフィードバックされたクロスプレーン型クランクを採用する、MotoGPマシンに近いレイアウトのスーパースポーツです。開発当初はホンダCBR900RRの対抗車種という役割もあったそうで、現在はほかにもZX-10RやGSX-R1000などがライバル車種になります。

7段階のトラクションコントロールや3通りのエンジン特性が選べるD-MODEなど電子デバイスも充実しています。アルミデルタボックスフレームにもM1の技術が生かされています。

さらに、公道仕様とは別に、毎年台数限定でレース向けに公道用部品を取り外した「レースベース車」が発売されています。この車種では、公道での走行はできませんが価格を多少抑えて販売されています。公道仕様、レースベース車ともに、毎年早々に受注開始時に完売してしまう人気車種です。

スーパースポーツバイクのカテゴリーでもリセールバリューが高い車種になっています。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ