ヤマハ XJR1300の特徴や買う・売る時のポイント

XJR1300の人気になっていたのは、純正ながら最高級のサスペンションブランドのオーリンズのショックを採用している点。1300へのフルモデルチェンジ時には、サススプリングを黄色に変更して、オーリンズのブランド力が際立っています。

サスの性能自体は、ライバルのCB1300SFの純正のショウワ製などと同等の純正サスですが、オーリンズはフルアジャスタブルタイプのリアサスペンションは20万円〜30万円程する、当時はバイク乗りの憧れでした。そのオーリンズブランドの黄色いリアサスが付いている事で、ノーマルでも高級感を感じられるバイクです。

評判がよく、その後サスも含めて変更なく現行モデルでもオーリンズのサスが設定されています。

XJR1300の特徴まとめ

ヤマハ XJR1300のスペック表
車種名 XJR1300
メーカー ヤマハ(YAMAHA)
排気量 1,250cc
エンジン形式 空冷4ストローク直列4気筒/DOHC4バルブ
燃費 21km/舗装平坦路燃費(60km/h)
トランスミッション形式 常時噛合式5段リターン式
クラッチ形式 湿式多板
燃料供給方式 フューエルインジェクション
フレーム形式 ダブルクレードル
車両重量 245kg
乗車定員 2名
最高出力 74kW(100PS)/8,000rpm
最大トルク 108Nm(11.0kgm)/6,000rpm
新車価格   1,112,400円
中古車相場 平成8年式 25万円〜35万円

XJR1300の評価

近所の街乗り  ★★☆☆☆
通勤・通学   ★★★☆☆
ツーリング   ★★★★☆
峠・サーキット ★★★★☆
足着き性    ★★★☆☆
扱いやすさ   ★★★☆☆
タンデム    ★★★★☆
カスタム性   ★★★☆☆

ヤマハを代表するネイキッドモデル。正式名称は「エックスジェイアール」ですが「ペケジェイアール」の愛称で親しまれています。

1994年に初代モデルでもあるXJR1200が発売。先行した発売されていた400ccのシリーズ車種として登場し、当時はFJ1200のエンジンを流用されていました。1998年にフルモデルチェンジをして現在のXJR1300になりました。排気量を大きくしてトルクアップなどをした他、鍛造ピストンなどの採用でレスポンスを向上させました。

リアフェンダーやエンジン色の変更もあり、詳しい人から見れば一目で見分けが付きますが、外観はキープコンセプトになっています。2006年には排ガス規制の影響でインジェクション化を行い、マフラーを左右両出しから右側1本へ集約化されました。

同シリーズは元々は先代のXJからの遺伝子を受け継いだXJR400が中心車種ではありましたが、400ccモデルはインジェクション化を行わず2008年に生産終了しています。

新車値引き・カスタムに関して

100万円を超える大型バイクで型も古いですが、値引き枠はそれほど多くありません。新車値引きの目安は3〜8万円程度で10万円を超えたら、かなりの好条件です。新車は特にイヤーモデルなども関係ないので在庫を持っている大型店も探す事もオススメです。

近年になって、以前にも増して何台もバイクを乗り継いできたベテランライダーが購入する傾向が増えてきました。昔からネイキッドの定番でもあるマフラーやグリップエンド、マフラーやフェンダーレスキットなどをイジる人が多いです。バイクの外観や印象を崩さずに、大人らしいカスタムが人気で、細かい事も含めて新車から何もせずに乗る人が珍しいくらいです。

中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★★☆☆
タマ数    ★★★☆☆
カスタム比率 ★★★★☆

型が古く、大型ネイキッドの需要が減少した事などもあり、最近では全国単位で探しても高年式の中古はほとんど出回っていません。新車販売も落ち込んでいますし、今XJRを新車購入する人は、数十年は乗る覚悟で乗っている人がほとんどでしょう。その為中古では10年以上型落ちのキャブ車が中心で、中古の大半は90年代のモデルです。

中古車相場は安く、高年式もデータはありませんが、XJR1300自体が最近ではだいぶ人気が落ちてしまって若者からも興味を持たれないバイクになってしまいました。その結果、買取情報は年式、走行距離を問わず、査定はあまり期待できない車種だと割り切る事が必要です。

中古を購入している人は、年式は関係なく、走行距離とバイクの程度やメンテナンス状況を重視して、慎重に見極めながら選ぶ事が必要です。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ