ヤマハ TRICITY125の特徴と買う・売る時のポイント

TRICITY125(トリシティ125)は、125ccクラスという事もあり、主な使い方は街乗りになる事が想定されます。近年は原付2種全体の需要が高まっています。

駅前などでは、原付専用の前輪ロック式の無人のコインバイク置き場が増えてきています。こうした通常の原付2種であれば停められるバイク置き場でも、無人の機械式を中心に停められないケースも多いので注意しましょう。

購入を検討する時、行動範囲のバイク置き場の環境をしっかり確認しておく事がオススメです。

TRICITY125

ヤマハ TRICITY125の特徴

TRICITY125のスペック表
車種名 TRICITY125(トリシティ125)
メーカー ヤマハ(YAMAHA)
排気量 124cc
エンジン形式 水冷4ストローク単気筒/SOHC2バルブ
燃費 国土交通省届出値35.8km
トランスミッション形式 Vベルト式/オート
クラッチ形式 乾式, 遠心, シュー
燃料供給方式 フューエルインジェクション
フレーム形式 アンダーボーン
車両重量 152kg
乗車定員 2名
最高出力 8.1kW(11PS)/9,000rpm
最大トルク 10Nm(1.0kgm)/5,500rpm
新車価格   356,400円(ABS:399,600円)
中古車相場

ヤマハ TRICITY125の評価

近所の街乗り  ★★★★☆
通勤・通学   ★★★★★
ツーリング   ★☆☆☆☆
峠・サーキット ★☆☆☆☆
足着き性    ★★★★★
扱いやすさ   ★★★★★
タンデム    ★★★★★
カスタム性   ★☆☆☆☆

新しいシティコミューターとしてヤマハが2014年9月に発売した新型車です。2014年は9月から12月のわずか4ヶ月で出荷台数が5,666台となり、125cc以下の二輪の2014年の年間出荷台数で4位に付けるヒット車種になりました。

CMでは元AKB48の大島優子を起用するなど、ヤマハが今最も販売に力を入れている車種です。フロント2輪のコミューター車は従来までは250cc以上が主流でした。それを近年人気の125ccクラスで販売し世界中から注目を集めています。

一般的な3輪スクーターよりも軽快な操縦性で通常の2輪スクーターを乗っているような乗り味です。もちろんフロント2輪ならではの高い安定制も確保していて、運転に自身のない初心者の人から、バイク好きの人のセカンドバイクとしての需要もあり、幅広り利用者層から支持されています。

バイクの車体自体はシグナスよりも約30kg重たいですが低速域のトルクが太く、専用のギアセッティングで発進や低速からの加速もストレスはありません。2015年2月にはABS装着モデルを追加して安全性も向上しています。原付2種でABS搭載車種は少なく、現在ライバル不在の魅力がある注目バイクです。

価格もPCX125と比較して同等水準で割安感が高く、これまで3輪バイクに興味はあっても価格面で折り合いが付かなかった人の代替需要も多い傾向があります。

新車値引き・カスタムに関して

人気の新型車で値引きは引き締められています。新車値引きの相場は1〜3万円ほど。一部の格安販売店では5万円ほど値引きして在庫販売しているケースもあります。

おとなしく乗るバイクなのでカスタムの必要性はほとんどありません。パーツ自体も少なく、ヘルメットロックやナビなどの実用性が高いパーツを購入するケースが多いです。

中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★★★☆
タマ数    ★☆☆☆☆
カスタム比率 ★☆☆☆☆

現在発売して間もないので新古車しか流通していません。ABS付きモデルに興味がある人は新車で探した方がオススメになります。

現在は大人気の車種なので高い商品価値がありますが、新車がよく売れているので数年後に中古のタマ数が増えてくる事も考えられます。

維持費が安い原付2種なので、大きな値崩れは考えられませんが、ブームが去った時には査定相場が下がってしまう可能性もあります。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ