ヤマハ MT-03の特徴や買う・売る時のポイント

ヤマハ(YAMAHA)MT-03の特徴や買取相場を紹介します。

MT-03の特徴まとめと買取相場

車種名 MT-03
メーカー ヤマハ(YAMAHA)
排気量 320cc
エンジン形式 水冷4ストローク並列2気筒/DOHC4バルブ
燃費 国土交通省届出値34.6km
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
燃料供給方式 フューエルインジェクション
フレーム形式 ダイヤモンド
車両重量 165kg
乗車定員 2名
最高出力 31kW(42PS)/10,750rpm
最大トルク 30Nm(30kgm)/9,000rpm
新車価格   556,200円
中古車相場 38万円~50万円
想定売却価格 25万円~35万円

MT-03の特徴

MTー03はもともとイタリア仕様専用の車種でしたが、2015年10月より姉妹車種のMT-25とともに、日本仕様が新発売されました。イタリア仕様のMT-03は、オフロード車XT660系の水冷単気筒エンジンを搭載しています。車体右側にオフセットされたリアのモノショックやアップマフラー、車名を大胆にあしらったグラフィックが個性的です。

巨大なVツインの鼓動を売りにするMT-01とは趣の異なるロードスターモタードで、シングルの軽快な鼓動で街を走るのに最適です。日本では主に輸入品が購入可能です。

日本仕様のMTー03はスペックや基本構造はYZF-R3と共通で、専用カウルでスタイリッシュなネイキッドスタイルにされたバイクです。250ccエンジンを搭載したMT-25と車両重量が同じで、パワフルな乗り味が魅力です。

イタリア仕様のMT-03と日本仕様(2015年10月発売)のMT-03は全く別の車種です。日本仕様はあえて、免許規制の400ccクラスよりも小さくすることで、250ccと同等の車格を採用した点が最大の特徴です。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ