ヤマハ マジェスティ125の特徴や買う・売る時のポイント

マジェスティ125はかつて販売していた海外モデルです。日本で流通しているのは台湾仕様が中心ですが、当時は国内でビッグスクーターブームの起きていたことから台湾仕様の主な販売先は日本でした。海外モデルにも関わらず、日本での流通量は多くて「コマジェ」の愛称で親しまれています。

1998年に台湾仕様が発売され、その後イタリヤヤマハによる欧州仕様が発売されました。エンジン、駆動系の設定は発進時の加速性能重視の台湾仕様と、高速走行重視の欧州で特性が異なります。2008年に国内外ともに排ガス規制の厳しくなったことを理由に生産終了しています。

欧州モデルについては排気量の拡大したマジェスティ150、マジェスティ180のラインナップもあります。フルモデルチェンジはしていませんが、排ガス規制の影響で当初はキャブレター仕様だったところをインジェクションに変更を行っています。

マジェスティ125は、原付2種スクーターの常識を覆す大きな車体が特徴で、250ccクラスのビッグスクーターのスタイリングの強みを継承しています。

エンジン設定がパワフルな高回転型なので、国内仕様のマジェスティ250が最高時速140km程度だったのに対して、台湾仕様のマジェスティ125でも最高時速120kmほど出る走行性能も人気の要因です。ビッグスクーターブームは学生をはじめとした若者に広まりました。

軽二輪(125cc超え)以上になると任意保険料がネックになりますが、125ccを選べば親の持っている自動車保険のファミリーバイク特約を補償されます。燃費性能や部品代は大きく変わらないですし、エンジンの小さいマジェスティ125は耐久性があまり高くないです。任意保険の等級や年齢条件で125を選ぶメリットは変わってきます。

ヤマハ(YAMAHA)マジェスティ125の特徴や買取相場を紹介しています。

マジェスティ125の特徴まとめと買取相場

メーカー ヤマハ(YAMAHA)
車名 マジェスティ125
タイプ スクーター
全幅 2,650mm
軸距 1,500mm
燃料タンク容量 8L
エンジン 4ストローク・水冷・SOHC・2バルブ
排気量 124cc
最高出力 N/A
最大トルク N/A
変速機 Vベルト式無段変速
燃費 39km/L
中古車相場 6万円~25万円
想定売却価格 1万円~10万円

ヤマハマジェスティ125の評価

近所の街乗り  ★★★★☆
通勤・通学   ★★★★☆
ツーリング   ★★★☆☆
峠・サーキット ★★☆☆☆
足着き性    ★★★★☆
扱いやすさ   ★★★★☆
タンデム    ★★★★★
カスタム性   ★★★★☆

2000年代の新車販売している当時は、250ccに匹敵する迫力ある大柄ボディとパワフルなエンジンで人気を集めました。現代においては、キムコから250ccや400ccクラスのビッグスクーターと共通ボディを採用して、15PSに迫る高出力エンジンを組み合わせた125ccスクーターが登場しています。

当時はライバルのいないことで爆発的なヒット車種になりましたが、今から中古購入する場合は他の車種とも比較検討してください。

高回転型で加速性能の高いエンジンは高い実用性を確保していますが、エンジンの負担は大きいので故障リスクは高いです。特に北海道、東北、寒冷地などは台湾仕様車の宿命でもある始動不良のトラブルが頻繁に起こるので注意してください。

当時は市場の評価が高い車種でしたが、現行モデルに比べると不安要素の大きいことを覚えておきましょう。

キムコの250ccクラスのボディを採用した本格的なビッグスクーターよりもマジェスティ125の方が、細い車体で得られる取り回しの良さと長いホイールベースとどっしりしたシートで得られる巡航性能、快適性のバランスを好む意見もあります。

国内では、迫力あるデザインにホイールベースを短くしたPCXやN-MAXがトレンドになっていて、サイズやコンセプトは時代遅れの要素があります。

中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★☆☆☆
タマ数    ★★★★☆
カスタム比率 ★★★☆☆

マジェスティを筆頭にしたビッグスクーターブームの去ったことや、タマ数の多いことで中古市場では安く流通しています。維持費の安さと若者に人気だったことから、通勤・通学、ツーリングなど距離を乗る使い方が多く、カスタム需要の高い車種です。

状態の悪い中古が多いので、購入する際は状態をしっかり見極めて保証も考慮して検討しましょう。走行距離が短くて実走行を証明できると買取査定時に高評価されます。

実走行、低走行のマジェスティ125に乗っている方は将来のことも含めて、定期的にディーラー入庫して走行距離の推移した履歴を残しておくことをオススメします。250ccモデルに比べると派手なカスタムの需要は少なく、キャリアボックスやハンドルカバー、グリップヒーターなど実用性のあるカスタムが人気です。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
YAMAHAのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ