スズキ Vストローム1000の特徴と買う・売る時のポイント

スズキ Vストローム1000はアドベンチャーツアラーのカテゴリーで、どんな用途にも使える万能性が魅力です。毎日バイクを乗る人をターゲットにしているアクティブユーザー向けの車種ですが、距離を乗ると気になるのが維持費です。

最近ではアドベンチャーやデュアルバーパス系の外車が人気ですが、Vストローム1000は国産メーカーの正規国内仕様ですので部品代も安く、90度のVツインエンジンはTL1000から受け継がれた熟成された完成度の高いエンジンです。

故障リスクも少なくランニングコストを考えればアドベンチャー系に強いBMWに比較してもメリットが大きくなります。そのライバルのBMW R1200GSと比較すると、Vツインエンジンは物足りないスペックで、進化したBMWのボクサーエンジンは強いライバルです。

しかし、日常生活でのフットワークの軽さや車両価格を考えれば、決してデメリットだらけではありません。通常のオンロードバイクと比較すると価格設定は高く感じるかもしれませんが、アドベンチャーツアラーバイクの中では、お手頃価格のバイクです。

vstorm1000
出典:http://www1.suzuki.co.jp/motor/

スズキ Vストローム1000の特徴

車種名 V-Strom1000ABS(Vストローム1000)
メーカー スズキ(SUZUKI)
排気量 1,036cc
エンジン形式 水冷4ストローク90°Vツイン/ DOHC4バルブ
燃費 国土交通省届出値29.0km
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
燃料供給方式 フューエルインジェクション
フレーム形式 ダイヤモンド
車両重量 228kg
乗車定員 2名
最高出力 74kW(100PS)/8,000rpm
最大トルク 103Nm(10.5kgm)/4,000rpm
新車価格 1,404,000円
中古車相場 80万円〜110万円
想定売却価格 55万円~80万円

スズキ Vストローム1000の評価

近所の街乗り  ★★★☆☆
通勤・通学   ★★★☆☆
ツーリング   ★★★★☆
峠・サーキット ★★★★☆
足着き性    ★★★☆☆
扱いやすさ   ★★★★☆
タンデム    ★★★☆☆
カスタム性   ★★☆☆☆

Vストロームは2002年に初代モデルが発売されて、2014年に初のフルモデルチェンジを行いました。大型バイク市場でシェアを拡大しているアドベンチャーツアラーバイク。ライバルはBMWのR1200GSです。コンセプトは「より軽く・よりコンパクトに・より扱いやすく」無理に排気量を拡大させなかった事で万能性が高く、街乗りから高速、峠まで幅広くこなせるバイクです。

最大の特徴はスズキ二輪車初となるトラクションコントロールシステムを搭載。エンジン出力を効率よくリヤタイヤに伝えることが可能になり、場所を問わずスムーズな加速が可能になります。トラクションコントロールのモード変更も可能で、シーンに合わせて違った乗り味にさせる事も可能です。

この他、フルアジャスタブルタイプの倒立フォークを採用しているので、ノーマルでもセッティング次第でバイクの性格を大きく変える事が可能です。日本では馴染みの薄いマイナーな車種ですが、ヨーロッパでは注目度は高く、BMWのR1200GSを検討している人には是非比較してもらいたい車種です。

ロングツーリングに行きたいけど、普段の通勤や買い物でも使いたいという方にもオススメです。

スズキ Vストローム1000の新車値引き・カスタム

車両価格が高い国内正規モデルなので、値引き枠はしっかりあります。新車値引きの目安は15万円〜20万円。格安販売業者では25万円以上安く売られているケースもあります。

ノーマルのままでも楽しめるバイクで、社外品のカスタム需要は低いです。純正のロングスクリーンやサイドボックスなどが人気のオプションです。

スズキ Vストローム1000の中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★★★☆
タマ数    ★☆☆☆☆
カスタム比率 ★★☆☆☆

ここ数年で現行モデルを中心に少しずつ中古のタマが増えてきました。耐久性に定評があるバイクなので、リッタークラスのアドベンチャー系に興味はあるけど予算の上限が100万円くらいという方に中古で検討してもらいたい車種です。

中古相場では、新車の値引き枠が大きいにも関わらず高値水準を維持しています。現在はアドベンチャー系など、オフロード性能も兼ね備えたデュアルバーパスバイクが流行している恩恵を受けています。現在も流行の絶頂期なので売り時としては最適です。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

SUZUKIのバイクの特徴や買取相場
SUZUKIのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
SUZUKIのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ