スズキ バンディット1250S ABSの特徴と買う・売る時のポイント

スズキ バンディット1250は、油冷エンジンから水冷エンジンに変更になり、車名も「バンディット1200」からバンディット「1250」に変更になりました。これだけを見ると排気量が50cc拡大したように感じますが、先代の排気量は1,156ccだったので実質98cc排気量が増えています。

油冷エンジンの特性は、乗り味に個性が強い他、マフラーやキャブセッティングをイジると簡単にパワーアップに繋がる事です。ノーマルでロングツーリングや適度なワインディングを楽しみたい人は、故障リスクも少ない水冷エンジンの現行モデルがオススメです。

bandit1250s
出典:http://www1.suzuki.co.jp/motor/

スズキ バンディット1250S ABSの特徴

車種名 バンディット1250S ABS
メーカー スズキ(SUZUKI)
排気量 1,254cc
エンジン形式 水冷4ストローク直列4気筒 / DOHC4バルブ
燃費 国土交通省届出値27.0km
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
燃料供給方式 フューエルインジェクション
フレーム形式 ダブルクレードル
車両重量 252kg
乗車定員 2名
最高出力 74kW(100PS)/7,500rpm
最大トルク 107Nm(10.9kgm)/3,500rpm
新車価格 1,112,400円
中古車相場 30万円〜80万円
想定売却価格 8万円~50万円

スズキ バンディット1250S ABSの評価

近所の街乗り  ★★☆☆☆
通勤・通学   ★★☆☆☆
ツーリング   ★★★★☆
峠・サーキット ★★★★☆
足着き性    ★★★☆☆
扱いやすさ   ★★☆☆☆
タンデム    ★★★☆☆
カスタム性   ★★★☆☆

バンディットはスズキを代表するシリーズ化されていたバイク。かつては400ccや250ccでシリーズ化されていました。2007年まではスズキ伝統の油冷エンジンを搭載したバンディット1200/Sが販売されていましたが、2007年に排ガス規制の影響もあり、外観をそのままに水冷エンジンを搭載したバンディット1250Sが発売されました。

2010年からはGSXーRシリーズの外観を取り入れたフルカウルのバンディット1250Fが登場しました。1250シリーズは共通してABSが標準装備されています。コアなススキファンからは評価が高い車種でしたが、2016年にバンディット1250シリーズ全てが生産終了になりました。

最大の特徴は、まるでアメリカンバイクのような低い回転数で最大トルクを発生させるエンジン設定。パワーも100馬力あるので、中低速と高速域で違った乗り味を味わえます。スズキの大型バイクはジャジャ馬というイメージもありますが、水冷エンジン搭載後のバンディット1250はトルクが太いにも関わらず発進時はスムーズに加速していくので扱いやすいです。

それでもホンダやヤマハの優等生のライバルなどと比較すれば、個性が強い乗り味で歴代のスズキファンも満足できる仕上がりです。現在はノンカウルのネイキッド仕様はありませんが、CB1300SFやXJR1300、ZRX1200などと比較される事が多いバイクです。エンジン特性の違いだけではなく、リアサスペンションがモノサスを搭載しているのも特徴でスポーツ性能も高いです。

スズキ バンディット1250S ABSの新車値引き・カスタム

スズキの中でも値引きね積極的なバイクでした。生産終了になった現在も新車在庫は残っていて、20万円前後の値引きが相場になっています。

以前の油冷モデルのバンディットは給排気系のカスタムが人気でしたが、水冷エンジンになってからはマフラーを変える程度のカスタムに抑えている人が多いです。
一部のユーザーはバックステップにハイグリップタイヤを履いて、峠仕様にして楽しんでいる人もいます。

スズキ バンディット1250S ABSの中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★☆☆☆
タマ数    ★★★☆☆
カスタム比率 ★★★☆☆

バンディットシリーズは昔から、中古市場では不人気車として有名なバイクでした。好き嫌いが分かれる個性が強いフィーリングで初心者に敬遠されている事が要因です。バンディットを新車で購入している人はリセールバリューを期待している人はほとんどいないでしょう。現行モデルは故障リスクが少なく、乗り味もマイルドになっています。中古で割安感が高いリッターバイクをお探しの方には狙い目になる車種です。カスタムや油冷エンジンにこだわりがなければ1250ccモデルの現行を選ぶようにしましょう。

売却を検討している人は、既に相場は底打ち状態ですので、時期は気にせずに考えて問題ありません。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

SUZUKIのバイクの特徴や買取相場
SUZUKIのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
SUZUKIのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ