スズキ アドレスV50の特徴と買う・売る時のポイント

スズキファンの方から見れば、アドレスV50は排ガス規制で生産終了になったZZの後継モデルという位置づけで考えている方も多いです。ZZと比較すると、物足りないのがリアキャリアですが、純正オプションで約2万円で往年のスポーツスクータースタイルを彷彿とさせるリアスポイラーが用意されています。

リアスピイラーの費用を考えても、ライバルのジョグZRなどよりも割安に購入する事ができます。原付スクーターをかっこよく乗りたい方にはオススメできるモデルです。

addressv50
出典:http://www1.suzuki.co.jp/motor/

スズキ アドレスV50の特徴

車種名 アドレスV50
メーカー スズキ (SUZUKI)
排気量 49cc
エンジン形式 強制空冷4ストローク単気筒 / SOHC2バルブ
燃費 国土交通省届出値73.0km
トランスミッション形式 Vベルト無段変速
クラッチ形式 乾式自動遠心シュータイプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション
フレーム形式 アンダーボーン
車両重量 73kg
乗車定員 1名
最高出力 3.0kW(4.1PS)/8,500rpm
最大トルク 3.7Nm(0.38kgm)/6,500rpm
新車価格 155,520円
中古車相場 4万円〜11万円
想定売却価格 0.5万円~5万円

スズキ アドレスV50の評価

近所の街乗り  ★★★★★
通勤・通学   ★★★★★
ツーリング   ★☆☆☆☆
峠・サーキット ★☆☆☆☆
足着き性    ★★★★★
扱いやすさ   ★★★★★
タンデム    ☆☆☆☆☆
カスタム性   ★★★☆☆

アドレスV50は初代モデルが1990年に発売し、スポーティーなフラッグシップ原付スクーターとして人気を集めました。その後2ストモデルでは1998年にフルモデルチェンジを行いましたが、車両重量が20kg以上重くなり、値上げもユーザーから敬遠されて僅か2年でフェードアウトした歴史があります。

2006年に4ストエンジンを搭載して、アドレスV50をモデルチェンジをして復活させました。当初は2007年の排ガス規制適用後の最大馬力(5.2PS)を発生させるスポーティーモデルの位置づけでしたが、2010年のマイナーチェンジによって4.5PSにパワーダウンしています。

2015年モデルより、先にモデルチェンジされたレッツシリーズのSEPエンジンが搭載されてパワースペックも共通になりました。中身は先進のエコスクーターですが、外観はスポーティーモデルの位置付けだった従来の形を受け継いでいる事が特徴です。

車両価格は安く設定されて近年ではスタンダートな原付スクーターの印象が強まりました。現在はレッツシリーズと外観の好みの違いのみで選ぶかどうかを検討する車種になっています。

スズキ アドレスV50の新車値引き・カスタム

50ccのスタンダートな原付スクーターの中では、値引き余地がある車種です。目標値引きは2万円〜3万円を目標にしましょう。格安販売業者では4万円前後の値引きをしているケースもあります。値引きが少ない場合は、U字ロックやリアボックスなどの用品サービスで交渉をしましょう。

スポーティーなモデルですが、カスタムの人気は低いです。プーリーなど軽度な駆動系のカスタムで加速性能をアップさせるなど、ちょっとしたカスタムまでが一般的です。ポイントで紹介しているリアスポイラーなども時代の変化などもあり装着率が低いのが現状です。

スズキ アドレスV50の中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★★☆☆
タマ数    ★★★☆☆
カスタム比率 ★★☆☆☆

2006年発売の4ストモデル以降で見た場合、2015年と2010年のモデルチェンジがポイントになってきます。2010年以前の初期型は、4ストインジェクションスクーターで最大馬力を誇っているスポーティーモデルでした。

4ストでパワーがある原付スクーターを求めている方にはオススメです。ただし故障リスクが高く実用燃費が若干悪いデメリットもあります。燃費やエコ性能を求める方には、2015年モデルの新型がオススメですが、ほとんどタマがありません。

細かい燃費やスペックは気にせずに、安くて程度の良い中古を求めている方は2010年〜2014年モデルの中から選ぶ事がオススメです。

売却を検討している方は、原付スクーターの中では今の所多少は査定が付きやすいモデルです。すぐに査定相談をしてみるなど、早めの行動がオススメです。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

SUZUKIのバイクの特徴や買取相場
SUZUKIのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
SUZUKIのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ