カワサキ W400の特徴と買う・売る時のポイント

W400は2006年に発売した、W650の弟分にあたるクラシックバイクです。1999年に発売したW650とライバル車種のSR400、CB400SSが好調だったことから2006年に発売しましたが、排ガス規制の影響で2008年に生産終了しています。わずか3年弱の販売期間でしたが、中古バイクのタマは豊富でWシリーズの中でも割安感のある価格で流通しています。

普通自動二輪免許で乗れるように、空冷SOHC並列2気筒エンジンの排気量を縮小し、車体はW650のものを流用しています。共通点の多い車種ですが、製造コスト削減のため変則的な太さのハンドルを採用せず、センタースタンドやキックスターターも省略された廉価版のようなパッケージングです。

また、W650の代名詞であるロングストロークエンジンもボアダウンによってショートストロークに変更されていて、乗り味に大きな違いを感じられます。

Wシリーズの中でもエンジンフィーリングではなくスタイリングに惚れた人や、免許の問題でW650や後に発売されたW800に乗れない人から選ばれています。サスペンションの設定変更とクッションの薄い専用シートを採用し、W650より35mm低いシート高にしています。

バイク好きのみならず惹きつけられるamazonのcmもw400だそうですよ。

ちなみに面白い情報を頂きました。
中古バイクの不思議な縁。面白いですね。

カワサキ W400のスペック

車種名 W400
メーカー KAWASAKI (カワサキ)
排気量 399cc
販売時期 2006-2008年
エンジン形式 空冷4ストローク並列2気筒/SOHC4バルブ
タイプ ネイキッド
シート高 765mm
軸距 1460mm
燃料タンク容量 14L
燃費 35.0km/L (60 km/h走行時)
トランスミッション形式 常時噛合式5段リターン
クラッチ形式 湿式多板
燃料供給方式 キャブレター
フレーム形式 ダブルクレードル
車両重量 193kg
乗車定員 2名
最高出力 21kW〈29PS〉/ 7,500rpm
最大トルク 29N・m(3.0kgf) / 6,000rpm
新車価格 650,000円
中古車相場 30-45万円(2006年式)

カワサキ W400の評価

近所の街乗り  ★★★★☆
通勤・通学   ★★★☆☆
ツーリング   ★★★★☆
峠・サーキット ★★☆☆☆
足着き性    ★★★★★
扱いやすさ   ★★★★☆
タンデム    ★★★★☆
カスタム性   ★★★☆☆

W650に比べてエンジンフィーリングなど特性の異なる味付けになったことや、400ccクラスのライバル車種はSR400,CB400SSなど、ビッグシングルエンジンが人気になったことで市場の評価が低い車種でした。ここ数年はWシリーズ全体の評価が高まったことで、W400の中古市場での評価が高まってきています。

実用域では並列2気筒のショートストロークエンジンは扱いやすく、装備を簡略化したことでW650よりも12kg軽量化しているので、ストリートテイストの強い仕上がりです。シートクッションが薄いので長距離ツーリングするならシートカスタムをオススメします。

空冷エンジンを採用したクラシックバイクならではのフォーリングを求めると物足りなく感じてしまうでしょう。ハンドルの変更によって全幅は大幅に小さくなっていますが、W650と共通の車体を使っているので、迫力とWシリーズの伝統を感じられるスタイリングがW400の強みです。

中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★★★☆
タマ数    ★★★☆☆
カスタム比率 ★★★☆☆

販売期間の短い割には中古のタマ数が豊富です。日常的に使っている人の比率が高いので、発売時期の遅い中でW650に比べて平均走行距離が高めです。中古市場では割安感があるので、400ccクラスで程度の良いクラシックバイクを買いたい人にはオススメ車種です。

近年は中古相場が上昇傾向ですが、W650に比べるとクラシカルなエンジンフィーリングを感じにくいので、将来的な上昇幅は少なくなるでしょう。スタイリングに定評のある車種なので、中古相場が大きく崩れる可能性は低いです。

カスタム需要もありますが、カスタム済みの中古は評価があまり上乗せされていません。カスタム済の割安なクラシックバイクを探している人にオススメです。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

KAWASAKIのバイクの特徴や買取相場
KAWASAKIのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
KAWASAKIのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ