ホンダ シルバーウィングGT400の特徴と買う・売る時のポイント

シルバーウィングGT400の発売当初は、250ccクラスのビッグスクーターに乗る若者ではなくて、もっと上の世代の長距離ツーリングや通勤利用する人をターゲットに落ち着いたデザインのカテゴリーでした。しかしビッグスクーターの注目が薄れていった事で、シルバーウィングも2009年のフルモデルチェンジでフォルッツァに似せるなど、外観の若返りを図りました。

これはシルバーウィングにだけ言える事ではなく、ライバルのTーMAXやスカイウェイブにも同じ傾向があります。

ライバルと比較した時には、シルバーウィングは落ち着いた印象の大人のバイクのイメージを多く残している要素があります。
排気量を考えればフォルツァよりもおおよそ8万円高いだけで価格設定も安めです。実用性を重視した400ccクラスのスクーターが欲しいという人や、スポーティーな走りや外観を求めない人にオススメです。

ホンダ シルバーウィングGT400の特徴

swgt400

車種名 シルバーウィングGT400
メーカー ホンダ(HONDA)
排気量 398cc
エンジン形式 水冷4ストローク直列2気筒 / DOHC4バルブ
燃費 国土交通省届出値32.0km
トランスミッション形式 無段変速式(Vマチック)
クラッチ形式
燃料供給方式 電子式(電子制御燃料噴射装置/PGM-FI)
フレーム形式 バックボーン
車両重量 249kg
乗車定員 2名
最高出力 28kW(39PS)/8,000rpm
最大トルク 37Nm(3.8kgm)/6,500rpm
新車価格 799,200円
中古車相場 平成22年式 55万円〜60万円
想定売却価格 15万円~23万円

ホンダ シルバーウィングGT400の評価

近所の街乗り  ★★★☆☆
通勤・通学   ★★★★★
ツーリング   ★★★★☆
峠・サーキット ★★☆☆☆
足着き性    ★★★★★
扱いやすさ   ★★★★☆
タンデム    ★★★★★
カスタム性   ★★☆☆☆

シルバーウィングはビッグスクーターブーム全盛期の2001年に発売されたビッグスクーターです。ホンダのラインナップでは250ccにフォルッツァがあり、シルバーウィングはよりゆとりのあるパワーで長距離ツーリングなどの高速走行もこなせる車種としてフォルッツァと差別化を行いました。車体は400ccも600ccも共通で車両重量まで同じスペックになっています。

2009年に排ガス規制の影響でモデルチェンジをして現行の2代目になり、車名もシルバーウィングGTに変更になりました。ABSモデルの設定があり、400cc限定カラーとしてキャンディーグレイスフルレッドが用意されています。排気量が小さい車種にのみ、限定色を用意するケースは珍しく、日本の免許制度の都合で400ccの方が需要が高い事を物語っています。

特徴はTモードでスイッチを押すと点火時期と燃料噴射量の変更により加速性能がアップする機能です。現在は600ccモデルにも搭載されていますが、Tモードスイッチも最初に導入されたのは400ccになっています。ホンダでは唯一の250cc超えビッグスクーターでしたが、2016年に400cc、600ccともに全てののシルバーウイングが生産終了になりました。

ホンダ シルバーウィングGT400の新車値引き・カスタム

現在は生産終了になり、もともと在庫販売している業者が少なく、新車在庫もほぼ完売しています。当時の新車値引きの目安は5万円~15万円程でした。

下のクラスのフォルツァと比較した場合、価格差は比較的少ないので、車検や外観がネックにならなければ、新車で購入する価値も高いバイクだと評価できます。GTになって改善されたとは言え、落ち着いた外観でカスタムの需要は少なく、キャリアボックスやETCなどの実用的なオプションが人気です。

ホンダ シルバーウィングGT400の中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★★☆☆
タマ数    ★★☆☆☆
カスタム比率 ★★☆☆☆

GT以降後は、新車の売れ行きも少なくタマ数が少なくなっています。排ガス規制前の先代モデルの方が中低速のトルクが太いので、購入を検討している方は割安な低年式の型落ちモデルを狙う事もオススメです。現行モデルも新車よりかはお得感も大きいですが、年式を問わず走行距離が多い中古が多いので、注意しましょう。

売却を検討している人は、買取価格の傾向は600ccモデルよりかは高く評価されますが、250ccクラスのフォルツァよりかは値落ち幅が大きくなります。車検が必要になる400ccを嫌がる方もいますが、大型免許不要なので選択候補に挙がる人が600ccモデルよりも大きい事が背景になっています。中古相場は若干の値崩れはありますが、下値は底固く推移していますので低年式の場合は急いで検討する必要はなさそうです。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

HONDAのバイクの特徴や買取相場
HONDAのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
HONDAのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ