ホンダ CB600Fの特徴と買う・売る時のポイント

CB600Fは、国内販売していたホーネット600の海外モデルです。日本仕様のホーネット600は1998年に初代が発売され、排ガス規制の影響で2001年に生産終了しています。海外仕様のCB600Fは2003年にフルモデルチェンジして、ヨーロッパ専売モデルになりました。日本への正規輸入はされていません。

2005年のマイナーチェンジによって、フロントフォークを倒立型、メーターはバイザーを持ったデジタルスピードメーターとアナログタコメーターの新デザインに変更しています。

ホーネットは日本語で「スズメハチ」を意味します。ネイキッドスタイルですが、攻撃的なフォルムで純正アップマフラーがスタイリングの特徴です。

初代から共通のホーネット250をベースに剛性を高めたシャーシを採用。2代目CB600Fは国内の排ガス規制の影響を受けないため、最高出力97PSのパワフルなエンジンを搭載しています。200kgを切る装備重量(195kg)で戦闘力が高く、峠のワインディングやサーキット走行も楽しめるスポーティーなネイキッドバイクです。

ここでは、ホンダ(HONDA)CB600Fの特徴や買取相場を紹介します。

CB600Fの特徴まとめと買取相場

メーカー ホンダ(HONDA)
車名 CB600F
タイプ ネイキッド
全幅 740mm
軸距 1435mm
重量 200kg
燃料タンク容量 19L
エンジン 水冷4スト並列4気筒SOHC4バルブ
排気量 599cc
最高出力 102ps/12000rpm
最大トルク 6.5kg-m/10500rpm
変速機 変速機6段
燃費 22km/L程度
中古車買取相場 30万円~70万円
想定売却価格 10万円〜40万円

ホンダ CB600Fの評価

近所の街乗り  ★★★☆☆
通勤・通学   ★★★☆☆
ツーリング   ★★★★☆
峠・サーキット ★★★★☆
足着き性    ★★★☆☆
扱いやすさ   ★★★☆☆
タンデム    ★★★★☆
カスタム性   ★★★★☆

国内モデルではCB650Fの販売をしていますが、CB600Fの方がパワー、軽量ボディ、足回りなど幅広い面で優れています。ミドルクラスのネイキッドバイクでは、現行モデルと比較しても速いです。サーキット需要もありますが、峠のワインディングを楽しみたい方から人気です。

2005年のマイナーチェンジ以降は、国内販売していたホーネット600よりも大幅なパワーアップを遂げています。ホーネット250のような高回転型エンジンで、タイトなコーナーでも低いギアポジションでエンジンを回しながら走れるので乗っていて楽しいバイクです。

バイクの完成度は高いですが、正規輸入していない都合で国内で入手するのは困難です。

電子制御装備の導入は少なく、メンテナンスも比較的楽なバイクです。高回転型のエンジンなので小まめなオイル交換は必要ですが、走行距離を乗る人でも満足できます。

軽いので街乗りでの適正もありますし、ポジションが楽なのでツーリングも快適です。サーキット走行もできる本格派でマルチな使い方をできるミドルネイキッドです。

中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★★★☆
タマ数    ★☆☆☆☆
カスタム比率 ★★★☆☆

国内仕様のホーネット600を含めて中古のタマ数は少ないです。走行性能の高い車種でモデルを問わず中古価格は高いです。国内ランナップでは少なくなっている高回転型の4気筒エンジンを高く評価されています。

海外仕様の高年式車は全国で数台程度ですが、売りに出ています。正規輸入ルートがないので新車購入を検討している方も中古バイク情報をチェックしてみると良いでしょう。

今後もパワフルなエンジンの評価によってプレミアムの高まる可能性があります。売却を検討している方は、時期を気にせずにゆっくり売るタイミングを決めてください。タマ数の少ない車種なので、業者によって買取条件は大きく変わってきます。複数社比較して検討しましょう。

大手に相談するとバックオーダーを抱えていて特別条件の出るケースもあります。

カスタムは、マフラー、アンダーカウル、ビキニカウルなどが人気です。長距離ツーリング用にトップケースをつける需要もあります。国内モデルはカスタム需要が高いですが、海外仕様になるとアフターパーツは少なくなります。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

HONDAのバイクの特徴や買取相場
HONDAのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
HONDAのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ