ハーレーダビッドソン FLHTCUTC ELECTRA GLIDE ULTRA CLASSICの特徴と買う・売る時のポイント

最も比較されるのが、ツアラーシリーズフラッグシップモデルでもあるウルトラリミテッドです。オーディー周りなどにも違いはありますが、最大のポイントはホイールサイズが前輪17インチ、後輪16インチでそれぞれ1インチサイズダウンしている点です。

見栄えの迫力は若干落ちますが、安定性と乗り心地を確保しています。400kgを超えるスーパーヘビー級に変わりはありませんが、それでも実用性が高いカウルとフェアリングを残しつつ軽量化されている点も評価できます。

electragluide

ELECTRA GLIDE ULTRA CLASSICの特徴

車種名 FLHTCUTCエレクトラグライドウルトラクラシック(ELECTRA GLIDE ULTRA CLASSIC)
メーカー ハーレーダビッドソン (harley davidson)
排気量 1,689cc
エンジン形式 ツインクールド ハイアウトプット ツインカム 103
燃費 60km/h定地走行17.5km
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
燃料供給方式 インジェクション(Electric Sequential Port Fuel Injection)
フレーム形式
車両重量 408kg
乗車定員 2名
最高出力
最大トルク 127Nm/4,000rpm
新車価格 3,440,000円〜
中古車相場 140万円〜200万円
想定売却価格 88万円〜220万円

ELECTRA GLIDE ULTRA CLASSICの評価

近所の街乗り  ★☆☆☆☆
通勤・通学   ★★☆☆☆
ツーリング   ★★★★★
峠・サーキット ★★☆☆☆
足着き性    ★★★☆☆
扱いやすさ   ★★☆☆☆
タンデム    ★★★★★
カスタム性   ★★☆☆☆

ハーレーダビッドソンの伝統が詰まった王道モデルが1965発売のエレクトラグライドです。現在では代名詞にもなっているバットウイングフェアリングなどを装備して伝統の社名を受け継いでいるモデルがエレクトラグライドウルトラクラシックです。

2014年に部分水冷の新型エンジンを搭載しプロジェクトラッシュモアの方針もあり、日本人に嬉しいローモデルも用意しました。空力性能を強化したフェアリングは乗車したまま開閉できるサドルバックにフルフェイスヘルメット2個収納可能のツアーバックを完備してロングツーリングを快適に行えます。

ロータイプは、小柄な方でも足着き性が高く、しっかりバンク角も確保されているのでワインディングも楽しめます。最新のオーディオとスピーカーシステムを完備しつつ、フラッグシップモデルのウルトラリミテッドと比較するとタッチパネル式のオーディオやUSBポートなどを省いています。

若者向けの機能を最低限にまとめ、ベテランライダーからの人気が高いハイエンドツアラーバイクです。

ELECTRA GLIDE ULTRA CLASSICの新車値引き・カスタム

ハーレーの最高級モデルで値引きは原則ありません。用品サービスで若干交渉の余地があるくらいです。少しでも安く買いたい方は300万円超えの高級バイクですので、複数の販売店で競合させると下取りを含めて相談してくれる所がみつかるかもしれません。

カスタムに関しては、ツーリングシリーズ全般に言える事ですがノーマルの完成度が高く、カスタム余地が少ないです。エレクトラグライドウルトラクラシックも最上級クラスのバイクで、装備が充実している為ほとんどの方がノーマルで乗っています。

ELECTRA GLIDE ULTRA CLASSICの中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★★☆☆
タマ数    ★☆☆☆☆
カスタム比率 ★☆☆☆☆

タマ数が非常に少ないバイクです。2014年にリニューアルしましたが、現在も新型の中古はほとんど流通していません。基本的に購入は新車で検討する必要があります。全国規模で探せば稀に中古が出てくるケースもあります。
最近では2010年前後のモデルの値崩れも目立ってきています。割安な中古を探している方は低年式モデルがオススメですが、状態の見極めを慎重に行うようにしましょう。

買取情報は一昔まえは経年数を問わず高いリセールバリューを期待できましたが、ここ数年で型落ちモデルの値崩れが目立っています。新型も含めて初度登録から3年~5年が売り時です。経年数を問わず、色あせや使用感などの査定減点をシビアに取られる車種です。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

HARLEY-DAVIDSONのバイクの特徴や買取相場
HARLEY-DAVIDSONのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
HARLEY-DAVIDSONのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ