ハーレーダビッドソン CVO ROAD GLIDE ULTRAの特徴と買う・売る時のポイント

2016年1月に本家ロードグライドと同時に復活を遂げたCVOロードグライドウルトラは、ユーザーの期待を裏切らないパワーアップを遂げました。リアテールランプのLED化やタイヤ空気圧のモニタリングシステム、シートインサートの改良により、先進性と快適性がパワーアップしました。

しかし、残念ながら2017年モデルのラインナップからは残念ながらなくなってしまいました。

500万円を超える車体は自動車の高級車を変える価格帯で、もはや富裕層のみが所有できない高いブランド力を確立しています。当然、密閉可能のガレージ保管ができる環境も必要になります。

走行性能、快適装備は最高品質ですが、細かい機能性ではなくツアラーバイクの最高峰というブランド力で選ばれるケースが多い高級バイクです。

ハーレーダビッドソン CVO ROAD GLIDE ULTRAの特徴

車種名 FLTRUSE CVOロードグライドウルトラ (CVO ROAD GLIDE ULTRA)
メーカー ハーレーダビッドソン (harley davidson)
排気量 1,801cc
エンジン形式 ツインクールドツインカム110 空冷45度Vツイン
燃費 60km/h定地走行17.5km
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
燃料供給方式 インジェクション(Electric Sequential Port Fuel Injection)
フレーム形式
車両重量 422kg
乗車定員 2名
最高出力
最大トルク 141Nm/4,000rpm
新車価格 5,010,000円〜
中古車相場 380万円〜450万円
想定売却価格 300万円〜380万円

ハーレーダビッドソン CVO ROAD GLIDE ULTRAの評価

2015年にリニューアルしたばかりのロードグライドが早くもCVOとして登場しました。通常のツーリングシリーズにはない「ウルトラ」仕様で最高級のロングツアラーモデルとして誕生しました。通常のロードグライドにはないツアーパックとロワフェアリングで見た目のプレミアム感も強いです。

最大の特徴はツインクールドツインカム110エンジンを搭載している事です。タンデムして、どれだけたくさん荷物を載せても、低速から高速まで力強く加速するエンジンは、ハーレーのビッグツイン最高傑作と呼べる出来です。

外観は大きくスーパーヘビー級の車体なので、運転がかったるく見られがちですが、ロードグライドの特性でもある一歩走りだした後の軽快性は健在です。峠のワインディングシーンでも優れたハンドリングを存分に堪能する事ができます。

ハーレーダビッドソン CVO ROAD GLIDE ULTRAの新車値引き・カスタム

CVO ROAD GLIDE ULTRA

特別なCVOモデルで新車値引きはゼロで統一されていました。若干の用品値引きはありますが、200万円〜300万円クラスのハーレーと同等程度に引き締められていました。高いバイクだから、値引きやサービスもたくさんもらえるという考えを持っていると、商談が難航してしまいます。

台数限定のCVOモデルですので、購入する意思が固まったら、細かい事は気にせずに商談に望む事が必要です。2016年モデルのみの台数限定発売となっていましたが、今なら登録済み未使用車が50万円前後の値引きで在庫販売されているケースもあります。希少なモデルなので、在庫を見つけたら価格は気にせずに早めに抑えるようにしましょう。

既に完成度されているバイクなのでカスタム余地はETC程度でその他セキュリティ関連など、見栄えや走行性能に影響がないオプションが中心になります。

ハーレーダビッドソン CVO ROAD GLIDE ULTRAの中古バイク・買取情報

FLTRUSEでは型落ちモデルの中古が一部流通しているようです。現行モデルの新車価格と比較すれば100万円以上安く購入できますが、バイクのコンセプトや2015年に大きくリニューアルした事を考えれば、多少高くても新車の現行モデルの方がメリットは大きいと評価します

2016年モデルもわずかではありますが、中古や登録済み未使用車が売りに出るようになりました。バイクのコンセプトや復活した新モデルで大きくリニューアルした事を考えれば、多少高くても新型を購入した方がメリットは大きいと評価します。

新車価格が非常に高く、新車購入に抵抗がない富裕層向けの車種です。売却時の査定は高い水準で底打ちしますが、今2016年モデルを売却すると新車価格からは大きく値が落ちてしまう事を覚悟しておきましょう。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

HARLEY-DAVIDSONのバイクの特徴や買取相場
HARLEY-DAVIDSONのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
HARLEY-DAVIDSONのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ