ハーレーダビッドソン SEVENTY-TWOの特徴と買う・売る時のポイント

ハーレーダビッドソン SEVENTY-TWOは、カスタム全盛期の70年代で大流行したのがチョッパースタイルです。チョッパースタイルとは徹底的に無駄を削ぎ落とし軽量化し、ロングフロントフォーク、大型ホイール、エイプハンガーのハンドルが特徴のカスタムスタイルです。

最近では、ドラッグ仕様やマッスル仕様・ロングツアラー仕様などが流行になっていますが、一世風靡した当時の印象は今も強く残っていて、ハーレーといえば、チョッパーカスタムというオーナーも多いです。

その王道スタイルを徹底的にファクトリーカスタムしたモデルは、チョッパー初心者の方から、ハーレーを何台も乗り継いできたようなベテランライダーの方まで幅広くオススメできます。

ハーレーダビッドソン SEVENTY-TWOの特徴

車種名 XL1200V セブンティーツー (SEVENTY-TWO)
メーカー ハーレーダビッドソン (harley davidson)
排気量 1,201cc
エンジン形式 EvolutionR, 空冷45度Vツイン
燃費
トランスミッション形式 常噛5段リターン
クラッチ形式 湿式多板
燃料供給方式 インジェクション(Electric Sequential Port Fuel Injection)
フレーム形式
車両重量 254kg
乗車定員 1名
最高出力
最大トルク 87Nm/3,500rpm
新車価格 1,442,000円〜
中古車相場 75万円〜128万円
想定売却価格 38万円〜90万円

ハーレーダビッドソン SEVENTY-TWOの評価

チョッパースタイルのスポーツスターです。タンク・シート・フェンダーなどはフォーティーエイトと共通ですが21インチスポークホイールとエイプハンガーを装着し、その外観は全く別の個性が出ています。大胆なハンドルにより、ライディングポジションは独特ですが、そこはハーレーの純正カスタム仕様だけあって、乗ってみると急にハンドルが切れ込む事はなく驚くくらい安定感が高いです。

チョッパーカスタムのバイクに乗りたいけど、運転にストレスを感じる事に抵抗がある人はセブンティツーをノーマルで乗る事をオススメします。

近年のハーレーで大好評のハードキャンディーカスタムは3色がラインナップされていて、グラフィックも70年代らしい雰囲気に仕上がっています。スポーツスターの中でも唯一の21インチホイールは当時のカスタムハーレーのクラシカルな雰囲気を演出し、クロムメッキのエンジンはダークカスタムモデルと対局し強い個性を放っています。

せっかくハーレーに乗るのであれば、チョッパーカスタムを楽しみたい。だけど中古のカスタムハーレーは不安だし、一からカスタムをしていくお金もない。そんな声を受け止めたファクトリーカスタムモデルです。

ハーレーダビッドソン SEVENTY-TWOの新車値引き・カスタム

72

フォーティーエイトの姉妹車にもあたる人気車種で値引きは原則ありません。通常時では用品サービスにも消極的な強気な販売をしてきます。交渉の余地も少ないので、販売店のキャンペーンのタイミングが狙い目になります。
2017年モデルよりカタログラインナップからなくなり、原則新車購入はできません。新車販売されていた当時もフォーティーエイトの姉妹車にもあたる人気車種で値引きは原則ありませんでした。現在では一部の販売店で登録済み未使用車の在庫が値引き販売されています。全国で探しても、残り僅かなので見つけたら価格交渉は二の次にして、バイクを抑える事を優先させましょう。

カスタムに関しては、チョッパースタイルを追求したカスタムが定番になります。ノーマルでも乗り心地を両立させた仕上がりですので、新車で購入したらまずのノーマルを楽しんでからゆっくりカスタムに着手していく事もオススメです。カスタム事例やアフターパーツも充実していて、同じチョッパー系カスタムでも自分だけの個性を出す事が可能です。

ハーレーダビッドソン SEVENTY-TWOの中古バイク・買取情報

スポーツスターの定番の車種のうちの一つで、チョッパーファンに定評がある車種です。姉妹車のフォーティーエイトと比較されるケースが多いですが、比較すると若干セブンティーツーの方が中古相場は安めになっています。

フォーティーエイトと相場が連動している要素もあり、中古市場では今後も安定して高値水準を維持していく事が予想されます。スポーツスターの1200を中古で購入したい方はオススメのモデルです。

売却を検討している方は人気と注目度が高い早め時期に査定を取るなど行動を起こす事がオススメです。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

HARLEY-DAVIDSONのバイクの特徴や買取相場
HARLEY-DAVIDSONのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
HARLEY-DAVIDSONのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ