BMW R1200RSの特徴と買う・売る時のポイント

2001年に発売された先代のR1150RSはスタイリングにオールド感がありましたが、新型R1200RSは昔ながらのスタイリングではなく、流行のS1000RRスタイルを引き継ぎ、大きなインパクトがありました。

今現在は2灯ヘッドライトを採用している車種は上位モデルが中心で、BMWのラインナップの中でも一つのステータスになっているように感じます。今後は同等のデザインの車種が増えてくるかもしれませんが、現時点では一目見てR1000RSと遠くから見ても分かるインパクトがあるでしょう。

ゆったりツーリングをしたり、タンデムツーリング、峠のワインディングなど軽さとパワー、安定感を兼ね備えた事で全てのツーリングシーンで不満のないパートナーとして活躍してくれるバイクです
RSのブランド力は絶大で、10年後、20年後も中古モデルとして高い人気を維持するのではないかと予想しています。

BMW R1200RSの特徴

車種名 R1200RS
メーカー BMW
排気量 1,169cc
エンジン形式 空水冷 4ストローク DOHC 水平対向 2気筒
燃費 90km/h走行時ISOモード100km定速走行:24.4km、120km/h走行時ISOモード100km定速走行:18.2km
トランスミッション形式 6速ヘリカルギアボックス
クラッチ形式 湿式多板油圧式クラッチ、アンチホッピング機能付き
燃料供給方式 電子制御式インジェクションシステム
フレーム形式 トラス構造スチールパイプフレーム
車両重量 236kg(空車・燃料満タン時)
乗車定員 2名
最高出力 92kW(125PS)/7,750rpm
最大トルク 125Nm/6,500rpm
新車価格 1,899,000円
中古車相場 170万円〜200万円
想定売却価格 130万円〜165万円

BMW R1200RSの評価

近所の街乗り  ★★☆☆☆
通勤・通学   ★★☆☆☆
ツーリング   ★★★★☆
峠・サーキット ★★★★☆
足着き性    ★★★☆☆
扱いやすさ   ★★★☆☆
タンデム    ★★★★☆
カスタム性   ★★★☆☆

R1200RSは2015年に発売された、BMW伝統のRSの冠を引き継いだスポーツツアラーです。RSシリーズは1976年発売で現在も往年の名車として人気が高いR100RSのヒットを受けて、受け継がれてきた伝統あるBMWの車種記号です。

R1200シリーズに入ってから、一時期ラインナップからRSが消えましたが、12年ぶりに復活を遂げた注目の車種です。R1200シリーズの派生車種と比較すると、ロングツアラー向けのR1200GTと比べて38kg軽く、ノンカウルのR1200Rと比べるとカウルが付いているにも関わらず重量差を5kgにおさえています。

軽量かつ快適、軽快な走りが魅力の正統派スポーツツアラーバイクで、RSの冠に恥じないスペックになっています。スタイリングは、S1000RRのデザイン性を引き継いだ2灯式ヘッドライトをはじめ、シャープでスポーティーな先進性あるデザインになっています。ハーフカウルの採用ですが、正面から見るとスーパースポーツを連想させるような迫力があります。

走りの良さは、R1200シリーズの既存のモデルでも実証済みですが、RSの冠を引き継ぐだけあって、洗練された完成度の高い走行性能とフィーリングがあります。軽さ、安定感、乗っていて飽きない個性を全て高い次元で両立させた注目のニューモデルです

BMW R1200RSの新車値引き・カスタムに関して

日本での発売が2015年で、現在2年ほど経過しましたが、伝統のRSシリーズという事もあり、販売店は強気な姿勢を見せています。車両値引きは原則0円で、その他のオプション値引きにも応じてもらえない可能性もあります。オプションや下取り査定での対応は販売店によって方針が違う面もあります。

カスタムに関しては、スポーツツアラーというカテゴリーや、並列対向のエンジンサウンドを楽しむために社外マフラーに交換される需要もあります。スポーティーなスタイリングに一新された事もあり、ノーマルで乗る事へのこだわりを持ったオーナーは少ないようです。パニアケースやクルーズコントロールなどの純正オプションも人気です。

BMW R1200RSの中古バイク・買取情報

人気・査定額 ★★★★★
タマ数    ★☆☆☆☆
カスタム比率 ★★★☆☆

新車価格が約190万円〜に対して、中古バイクは170万円〜180万円ほどの車両価格で店頭に並んでいます。BMW屈指の伝統を誇る人気モデルでデビューから間もない事もあり、中古市場では高値で流通しています。
売却を検討している方は、早めに検討すれば驚くような好条件が出るかもしれません

購入を検討する場合は、今すぐに中古で探すのはタマ数と価格帯の面でオススメできません。もう少し価値が下がってくるまで待つか、新車購入を検討した方がよいでしょう。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ
バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。
『バイク王』の公式ホームページはこちら
一括査定でじっくり売り先を探す
手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。
『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

こちらの記事もあわせてどうぞ

BMWのバイクの特徴や買取相場
BMWのバイクの特徴や買取相場を、車種別に多数紹介しています。
BMWのバイクの特徴や買取相場
バイクの最新ニュース
バイクの試乗会参加レポート、新型モデル情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの新型情報ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ