走行距離に応じたバイク売却のコツ

バイクはどのくらいの走行距離まで使うことができるのでしょうか?
また、走行距離によっても査定金額は変わるのでしょうか?

ここでは、こういったバイクを売ったり、買い替える時に気になる「走行距離」の情報をまとめました。

どのくらいの走行距離まで乗れる?売れる?

よほど保管状態が悪い場合を除いて、バイクは買ってからの経過年数ではなく、どれくらい走ったかという「走行距離」によって寿命が決まります。
つまり、走行距離が多ければ多いほど寿命が近づいてくるのです。

最近ではメーカーの努力もあり、年々耐久性(寿命)が伸びてきていますが、一般に原付が走行距離で1.5-2万kmほど、単車でも4-6万kmほどで寿命を迎えると言われています。

しかし、定期的にメンテナンスを行うなど丁寧に乗っていれば、数万キロ走っていてもまだまだ現役で使うことができ、例え手放す場合でも、それなりの値段で売ることができます。

●詳細は次の記事をご覧下さい。

走行距離は買取査定に影響する?

一般に、バイクの走行距離は多いほど査定が下がるのは、想像の範疇かと思います。
しかし、バイクの車種や年式によって、査定価格に与える影響が大きいものとそうでないものがあります。

少しでも高く売ることを考えたら、できるだけ早めに売るのがベストの選択ですが、走行距離が多いからといって売却をあきらめる必要はありません。

●詳細は次の記事をご覧下さい。

走行距離と維持費について

バイクは適切にメンテナンスをすることで、長く乗ることができます。
またそれだけではなく、いざ手放すとなった時に、メンテナンスをしているバイクは、そうでないバイクに比べて高値で売ることができるのです。

走行距離に応じた適切なメンテナンス方法や、そのための維持費、適切な買い替え時期について紹介しています。

●詳細は次の記事をご覧下さい。


走行距離の多いバイクを買い取ってくれるところは?

バイクの査定では年式(バイクの新しさ)に加えて、特に走行距離が重視されます。
基本的には、新しく、走行距離の少ないバイクの方が高く売ることができます。

しかし、古くなったり、走行距離が増えてしまうのは、大事に乗った証拠ですので、仕方のないことです。
そういった場合には、走行距離のあるバイクを買い取ってもらえる大手買取業者を利用したり、一括査定サービスを利用して、高く買い取ってもらえる業者を選ぶと良いでしょう。

それぞれ下記の記事で詳細をご覧ください。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ


バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。

『バイク王』の公式ホームページはこちら

一括査定でじっくり売り先を探す


手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。

『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

バイクを売るコツについてもっと知りたい方へ



カスタムバイク、事故車・不動車、走行距離が多いバイク、原付、ローンが残っているバイクなど、売却したいバイクの種類ごとの「バイクを売るコツ」を紹介しています。

「どのバイクを売る?」はこちらから



バイクの車種や種類ごとの売却相場などを紹介しています。売却したいバイクがいくらくらいで売れそうなのか、参考にしてみましょう。

「いくらでバイクを売る?」はこちらから



バイクを売る時には高く売れるタイミングがあります。ケースごとに紹介しています。

「いつバイクを売る?」はこちらから



バイクは買取業者以外にも、バイクショップ、オークションなどで売ることができます。それぞれのメリット・デメリットを知って自分に合う方法を探してみましょう。

「どこでバイクを売る?」はこちらから



バイクを売るときの手続きや必要書類などについて紹介しています。売却前にチェックしてください。

「どうやってバイクを売る?」はこちらから
サブコンテンツ

ページの先頭へ