バイクの買取価格は業者用オークション相場と連動している

バイクの買取価格はどうやって算出しているかご存知ですか?
買取業者は必ず業者用オークションの相場を参考にしています。
バイクの買取価格には「限界価格」と呼ばれる水準があり、「限界価格=業者用オークション相場」と捉える事ができます。

バイク買取業者が査定価格を算出する仕組みを、業界の裏側から徹底解剖しました。

バイク買取業者の業者用オークション利用法

業者用オークションとは、会員制のバイク業者専用オークションです。
全国に多数の会場があり、大きい会場では1日に3,000台を超えるバイクが取引されています。

バイク業者は、業者用オークションを通じて手軽にバイクを売ったり仕入れる事ができます。バイクは車(四輪)に比べて業者用オークションを利用している業者が少ないですが、バイク買取業者は必ずオークション相場をチェックしています

買取業者は、チェックした業者用オークション相場より安く買取する事で、店頭販売で売れなくても、業者用オークションに出品すれば確実に利益を出すことができるようにしているのです。

業者用オークションの落札価格は安定している

業者用オークションの会員になって、ネットサービスを利用すると、全国の会場の落札価格を閲覧できます。業者用オークションは全国で毎月数万台単位のバイクが取引されていて、相場情報が豊富です。

売り手も買い手も、出品・入札の価格設定は、必ず直近のオークション相場表を参考に決めています。つまり、業者用オークションに出品すれば、高い確率で相場水準までの入札が入ります。

個人が業者用オークションの相場情報を閲覧する方法

個人が直接業者用オークションの相場情報を閲覧する方法はありません。業者用オークションは個人厳禁の厳しい管理の中で運営されています。相場表は基本的にネットサービスでの閲覧になります。

ネット閲覧は会員が取得したIDとPASSが必要です。ネットサービスは入札も自由に行う事ができるため、会員の業者が個人にIDとPASSを教える事はまずありません。

業者用オークション代行業者を利用すれば、代行業者の事務所やノートパソコンで業者立会いのもと、相場表を見せてもらえる場合があります。

業者用オークション代行よりも、ネットオークションの個人売買の方が人気

手間をかけてバイクを高く売ろうとしている方は、業者用オークション代行サービスよりも、ヤフオクなどのネットオークションを利用する方が多いです。

業者用オークションは個人が手軽に利用できないように厳しく管理していますが、ヤフオクの場合は、誰でも利用できる相場検索サービスのオークファンがあります。

オークファンは一般会員(無料)、ライト会員(月額324円)、プレミアム会員(月額980円)で会員ごとに機能の制限がありますが、無料会員でも直近6ヶ月の相場情報をチェックできます。

コストをかけずに出品できる点や、相場情報など必要な情報が手軽に手に入るため、手間をかけてバイクを高く売りたい場合は、ネットオークションの個人売買の方がメリットが大きいです。ただし、個人売買は注意点も多いので慎重に検討しましょう

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
おすすめのバイク売却方法はこれ!
バイクは買取業者以外にも、バイクショップ、オークションなどで売ることができます。それぞれのメリット・デメリットを知って自分に合う方法を探してみましょう。
「おすすめのバイク売却方法はこれ!」はこちらから
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ