個人売買・オークションでバイクを売却するメリット・デメリット

バイクは業者を介さずに売買することができます。この場合、友人・知人に売ったり、オークションサイトなどを利用して売ることになります。このような売買の方法を「個人売買」と言います。

売却価格を高くできるのが個人売買のメリット!

友人・知人に売ったり、オークションサイトなどを利用して売る「個人売買」のメリットは、間に業者が入らないため最も高値で売れる可能性がある点です

oakshon-01

友人・知人に売る場合、大きな金額をつけるのは気が引けますが、オークションなどであれば高値が期待できます。これは間にほとんど業者を介さないので、マージンが少なくて済むのです。

そのため、一円でも高く売りたいのなら、オークションで売るのも選択肢になります。

●詳細は→オークションでバイクを売る
●詳細は→バイク買取業者で査定が付かなくても個人売買で売れることも。
●詳細は→個人売買よりもバイク買取業者の方が高値が付く事も。

手間が非常にかかかるのが大きなデメリット

デメリットとしては売るまでの労力が大きくかかる点です。まず最初の手間は、買い手を探し、交渉を行う点です。書いて選びから入金の確認、配送方法の指定などなどやり取りを行わねばなりません。

続いては、手続きを自分で行う必要があります。名義変更手続きを行ったり、場合によっては廃車手続きを行ってから、渡すこともあります。こういった手続きは買取業者を利用した場合には必要ものです。

また、個人売買は最もトラブルの多い売却方法として知られています。手続きがきちんと行われなかったりなどにより発生するトラブルが多いのですが、こういったトラブルに対応するのは非常に大変です。

●詳細は→バイクを個人売買で売る流れ、手続き、注意点

個人売買・オークションのメリット・デメリットまとめ


bikeuru-01個人売買・オークションは、すべてのバイク売却方法の中で最も高くバイクを売れる可能性を持っている方法です

この売却価格が最も大きなメリットとなっています。最近では、インターネットのオークションを利用してバイクを売る人も増えてきています。

●詳細は→バイク個人売買の相手の探し方も多様化している。

一方でデメリットとしては、手続き、やり取り、輸送などが非常に面倒で時間がかかる点です。またトラブルも頻発しています

こうした手続に慣れている人で時間のある方、トラブルに強い方であれば、高く売れる個人売買・オークションは非常に魅力的です。ただし、トラブルに巻き込まれたくない、時間があまりない、面倒なことは嫌い、という方にはオススメできません

バイク買取業者、バイクショップなども手軽で、特に大手の買取業者では高価買取り傾向にあるので、そちらも検討してみてはいかがでしょうか。

どの買取業者に売るかお悩みの方へ



どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。
みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。

「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

バイクを売るコツについてもっと知りたい方へ



カスタムバイク、事故車・不動車、走行距離が多いバイク、原付、ローンが残っているバイクなど、売却したいバイクの種類ごとの「バイクを売るコツ」を紹介しています。

「どのバイクを売る?」はこちらから



バイクの車種や種類ごとの売却相場などを紹介しています。売却したいバイクがいくらくらいで売れそうなのか、参考にしてみましょう。

「いくらでバイクを売る?」はこちらから



バイクを売る時には高く売れるタイミングがあります。ケースごとに紹介しています。

「いつバイクを売る?」はこちらから



バイクは買取業者以外にも、バイクショップ、オークションなどで売ることができます。それぞれのメリット・デメリットを知って自分に合う方法を探してみましょう。

「どこでバイクを売る?」はこちらから



バイクを売るときの手続きや必要書類などについて紹介しています。売却前にチェックしてください。

「どうやってバイクを売る?」はこちらから
サブコンテンツ

ページの先頭へ