買取業者が引き取ったバイクはその後どうなるの?

買取業者が引き取ったバイクがその後どうなるかについて、簡単に紹介させていただきます。

店頭販売される

直販店を持っている業者と持っていない業者がありますが、直販店を持っていない買取業者でも必ず店頭販売を行っている提携業者がいます

人気のあるバイクや状態の良いバイクであれば、一定期間は店頭販売をするのが一般的です。
バイクブロスなどの中古バイク情報誌などに掲載されるケースもあり、特定の人気車種については売り手よりも買い手が多い状態ですぐに売れてしまいます。

買取業者としても一番利益が出る方法です
0-64

業販・預託販売される

店頭販売で提携店にて店頭販売するというのも一種の業販や預託販売の形になりますが、自社で販売網を持っている場合でも、一定期間売れないバイクについては業販で他の業者に転売してしまうケースがあります

業販価格は当然、買取価格より高く、店頭販売価格より安くなります。
自社の店頭販売で売れなくても、業者同士の繋がりなどもあり、そのバイクを欲しがっている業者などがあれば業販で売る事はよくあります。

小さいバイク屋さんなどの場合は、集客力がある知り合いのバイク屋さんなどに、展示をしてもらって預託販売をするケースなどもあります。

業者用のオークション

店頭販売で売れなかったバイクなどは業者用のオークションに出品されます。
業者用のオークションとは、一般の人は入る事ができない会員制の業者専用オークションです。人気が薄く売れる見込みが少ないバイクなどは店頭販売をせずに直接オークションに出品されるケースもあります

買取最大手のバイク王のように、車のオークション会場と提携をし、自ら二輪オークションを主催するケースもあります。
auction_hammer
バイクを高く売る方法や安く買う方法としては、こういった業者専用オークションを一般の人に対して仲介している業者を通じて利用する方法もあります。

しかし、出品料や配送料・仲介料などの仮に売れなかったとしてもかかるコストがデメリットがあり、購入する際も業者向けオークションはほとんどが現状販売で店頭では売りにくいような状態が悪いバイクも多いのが特徴で、目利きができなければオススメはできません

ネットオークションに出品

一番市場が大きいのはYAHOOが運営するヤフオクです。バイクに関係なく一度はヤフオクを見たり、利用した事がある人も多いのではないでしょうか。

こういったネットオークションには、買取業者が一般ユーザーから買い取ったバイクを出品しているケースも多いのです。出品者情報では買取業者の情報が一切ないケースも多いです。

中には買取したバイクを片っ端からヤフオクで売りさばいている業者もあり、業者に売却した自分の愛車が1週間後にはヤフオクで出品されていたというのもよくある事です。

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
おすすめのバイク売却方法はこれ!
バイクは買取業者以外にも、バイクショップ、オークションなどで売ることができます。それぞれのメリット・デメリットを知って自分に合う方法を探してみましょう。
「おすすめのバイク売却方法はこれ!」はこちらから
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ