バイクショップに売却・下取りするメリット・デメリット

バイクはバイクショップ(バイク屋さん)でも売ることができます。
新しくバイクを買い替える場合に下取りに出したり、バイクを処分するときに利用することが多いです。

身近さがバイクショップのメリット

バイクショップ(バイク屋さん)は、近所でバイクを店頭に並べて販売していたり、メンテナンスを行ったりします。こういったショップでバイクを買うことが多いでしょう。

bikeshop-01
このようなバイクショップでは、バイクを売却したり、買い替えの場合なら下取りしてもらうこともできます。この方法のメリットは知っている店で売ることができる安心感があることです

●詳細は→バイクショップと仲良くなると、買うから売るまでがより楽しく。

また、バイクショップで売る場合には、手続きを代行してもらうこともできます。バイク買取業者で売るときと同様、廃車手続き等の面倒なものはほとんど行ってもらえます。

ただし、バイクの査定や引取は、出張で行って貰える場合とそうでない場合があるのでご注意を。

バイクショップで売る場合のデメリットは?

バイクショップで売る場合のデメリットとしては、買取価格があまり上がらない点があります
バイクショップは買い取り専門店というわけではないので、買い取った中古バイクの流通ルートは限られているのです。

また、バイクの売買量も大手のバイク買取業者に比べて少ないため、万が一バイクが売れ残った時のリスクが有り(在庫を抱えてしまうことを避けるため)、バイクの買取金額を上げにくいのです。

バイクショップのメリット・デメリットのまとめ

bikeuru-01バイクショップのメリットは、近所で手軽に買取依頼をできるという点でしょう。場合によっては、査定してくれるのは知り合いの店員さんということもあるでしょう。
自分の知っている、信頼できる人に売りたいという方には良い選択肢かもしれません。一方で、買取価格はあまり高くつかないことも多く、価格に関することがデメリットと言えます。

便利でかんたんに売れるというメリットに興味があれば、買取業者で売ったほうが高価買取してもらえることが多いと言われています。まずは、買取業者で査定してもらうのを検討してみるのもよいかもしれません。

どのバイク買取業者に売るかお悩みの方へ

厳選の1社に買取依頼するなら「バイク王」がおすすめ


バイクをなるべく高く、でもできるだけ手間をかけずに売却するには、面倒な手続きを代行してくれる「バイク買取業者」を利用するのがポイントです。バイク王は当サイト人気No.1。

『バイク王』の公式ホームページはこちら

一括査定でじっくり売り先を探す


手間と時間をかけても一円でも高く売りたい方は、複数社の査定を受けるのもいいですよ。

『バイク比較.com』で一括無料査定はこちら

バイクを売るコツについてもっと知りたい方へ



カスタムバイク、事故車・不動車、走行距離が多いバイク、原付、ローンが残っているバイクなど、売却したいバイクの種類ごとの「バイクを売るコツ」を紹介しています。

「どのバイクを売る?」はこちらから



バイクの車種や種類ごとの売却相場などを紹介しています。売却したいバイクがいくらくらいで売れそうなのか、参考にしてみましょう。

「いくらでバイクを売る?」はこちらから



バイクを売る時には高く売れるタイミングがあります。ケースごとに紹介しています。

「いつバイクを売る?」はこちらから



バイクは買取業者以外にも、バイクショップ、オークションなどで売ることができます。それぞれのメリット・デメリットを知って自分に合う方法を探してみましょう。

「どこでバイクを売る?」はこちらから



バイクを売るときの手続きや必要書類などについて紹介しています。売却前にチェックしてください。

「どうやってバイクを売る?」はこちらから
サブコンテンツ

ページの先頭へ