3台目バイク(GSX-R750)との思い出

バイク仲間の先輩から購入しました。その先輩は元々ツアラータイプの大型車を持っていたのですが、知人のバイクと交換をしたみたいです。その先輩は3ヶ月程乗って、やっぱりポジションがきついのが嫌だったみたいで、新しく新車で大型バイクを買いたいとの事で「GSXーRを買わないか?」と話が来ました。

元々私も大型自動二輪の免許を持っていて、大型のレプリカタイプのスーパースポーツに憧れがあったので、それまで持っていた2台のバイクを売却して購入する事を決めました。

3-01

スペック
3台目のバイク(GSX-R750)
メーカー 車種
スズキ GSX-R750 カナダ仕様 GR7HA
エンジン 燃料供給方式 排気量
水冷4サイクルDOHC単気筒 インジェクション 749cc
乾燥重量 最高出力 最大トルク
166kg 140PS 8.4kgm
ブレーキ:前輪 ブレーキ:後輪  
油圧式ダブルディスク 油圧式ディスク  
懸架方式:前 懸架方式:後 フレーム
テレスコピック式(倒立フォーク) リンク式アルミスイングアーム式 アルミツインスパー
このバイクの使い方

3台目走行中
前のバイクは通勤でも使っていましたが、その時は転勤でバイク通勤が必要ない職場に変わっていたので、最初のうちはツーリングで使っていました。とにかくパワーがあるバイクで、公道ではオーバースペックでスピードもすぐに出すぎてしまう事もあり思い切って富士スピードウェイの本コースのサーキットライセンスを取得しました。

コースでは思いっきりアクセルをあげられるので、とても良い趣味を見つけたと思いました。この他高速道路を乗る長距離のツーリングとしても使っていました。ハイパワーバイクだったのと、ポジションが前傾姿勢になるので街乗りのまったりツーリングには、ほとんど行かなくなり最後の方は車検が切れたタイミングでサーキット仕様にして使っていました。

ちなみに、富士など国際規格のサーキットだと素人のカメラだと綺麗に取れないので、かっこいい走りの写真がなく、走行中の写真はミニバイク中心のサーキットでのイベント走行の様子です。

このバイクの良かった事

水冷モデルなので、パワーがありレスポンスが高かったです。カラーリングは元々の所有者がレッドブルカラーのオリジナルカラーで作った物です。当時は1レースだけ限定でMOTOGPクラスにレッドブルカラーでスズキが参戦した時のデザインをレプリカにして、自家塗装と手作りのカッティングステッカーで作ったバイクだったようです。

サーキットでは直線で最高速度290kmまで出ました。それでもリッターバイクにはビュンビュン抜かされましたが・・・。公道では決して真似してはいけないスピード域ですが、300km前後のスピードが出るスポーツ仕様を数十万円で購入できるのもバイクの魅力だと思います。

それだけのスピードが出せるのに見合う足回りやフレーム剛性になっていて、倒立フォークを採用しているので、コーナリングも軽快でした。

購入方法・価格

バイク仲間の先輩から個人売買で40万円で購入しました。車検が半年残っていたと、個人売買なので40万円以外は必要な費用は名義変更の印紙代程度でした。

このバイクを購入する為に、当時持っていたCB400SFとDトラッカーを売却しました。業者で2台合わせて38万円で売れたので、持出し費用2万円のみで大型バイクへ乗り換える事ができました。高く売れる業者を見つけられたので、とてもラッキー。

売却方法

結婚をして、乗る機会がなくなったので、バイク買取専門店に再び一括査定を申込みました。以前売却でお世話になった業者に呼ぶ選択肢もあったのですが、一括査定で複数の業者で競合させた方が高いと思いネットの一括査定を利用しました。

経度な転倒歴と傷も残っていましたが、大手チェーン店が28万円の査定を付けてくれました。以前お願いした業者は25万円だったので、車種や種類、タイミングによって最高値をつけてくれる業者が違ってくる事を実感しました。

こちらの記事もあわせてどうぞ

運営者情報
サイト運営者「マメ」と、サイト執筆者「ブル」のプロフィール、サイト理念を紹介しています。
運営者情報
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ