鈴鹿8耐公開テストは超お得!?〜特等席から格安で観戦する方法〜

バイクレース観戦は、ビッグレースの決勝が1番の盛り上がりを見せますが、プロのライダーとレーシングマシンの走りの迫力を間近で楽しむのなら、観客の少ない穴場スポットがオススメです。国内外のトップチームのライダーの走りを間近で楽しめるイベントとして、鈴鹿8耐の公開テストを紹介します。

前売り券を持っている人は無料入場できて、チケットを持っていない人でも、サーキット入場券(大人1,700円)で観戦できます。


(http://www.suzukacircuit.jp/8tai/8tai-race/feature/official-test/)

コカコーラ鈴鹿8耐2018は、7月26〜29日に本戦を開催します。鈴鹿8耐の開催に向けて、7月5、6、10、11、12日の5日間にかけて公開テストを開催します。鈴鹿8耐の前売りチケットを持っている方は無料入場可能。チケットを持っていない方もサーキット入場券のみで観戦できます。

鈴鹿8耐は国内最大級のバイクレースで、決勝は多くの来場者が訪れて混雑します。テラス席で観戦するには高額なチケットが必要で、パドックに入るのも別途有料のオプションチケットが必要です。公開テストの観戦エリアは、グランドスタンド含めた観客席と、ピットビル3階ホスピタリティテラスも無料開放されます。

さらにパドックにも入れるので、運が良ければトップライダーからサインをもらうことも可能です。

2018鈴鹿8耐公開テスト日程

7月10日(木) 4メーカー合同テスト
9:00〜10:00
11:00〜12:00
14:00〜16:00

7月11日(金) タイヤメーカーテスト
9:00〜10:30
14:00〜15:30

7月10日(火) 鈴鹿8耐合同テスト
12:00〜12:45 A
13:00〜13:45 B
15:15〜16:30 A
16:45〜18:00 B
18:40〜19:50 A・B

7月11日(水) 鈴鹿8耐合同テスト
9:00〜9:40 B
9:55〜10:35 A
10:50〜11:30 B
11:45〜12:25 A
14:00〜15:30 B
15:45〜17:15 A

7月12日(木) 鈴鹿8耐合同テスト
9:00〜9:40 A
9:55〜10:35 B
10:50〜11:30 A
11:45〜12:25 B
14:00〜15:30 A
15:45〜17:15 B

参考URL:http://www.suzukacircuit.jp/8tai/8tai-race/feature/official-test/

前売入場券、サーキット入場券の料金

■サーキット入場券
大人(中学生以上):1,700円
子供(小学生):800円
3歳以上の未就学児:600円
3歳未満の幼児:無料

■前売り観戦券
大人:5,700円(モトーピアパスポート付き、大人1枚で高校生以下の子供5名まで同伴無料)
中高生:1,700円
子供(小学生):800円
3歳以上の未就学児:600円

前売りグループチケット3名:15,450円
前売りグループチケット4名:19,400円
前売りグループチケット5名:22,800円
(前売りグループチケットは全てモトーピアパスポート付き)

VIPスイート・プレミアム:64,000円(3歳以上共通料金)
ホスピタリティラウンジ/ファミリーラウンジ大人(中学生以上):46,300円
ファミリーラウンジ(3歳〜小学生以下):8,300円
ホスピタリティテラスSpecial大人(中学生以上):35,000円
ホスピタリティテラスSpecia Jr(3歳〜小学生以下):7,500円
ホスピタリティテラスl大人(中学生以上):29,400円
ホスピタリティテラスJr(3歳〜小学生以下):6,200円
ヤング割0円キャンペーン(16歳〜22歳):0円(観戦エリア制限あり)

■観戦オプション
前売り指定席:3,100円〜8,300円(観戦エリアによって変動)
パノラマルーム利用:94,000円/室(4名まで利用可能)
パノラマテラス利用:84,000円/1区画(テーブル1つ、座席4つ)
パドックパス中学生以上:16,000円
パドックパスJr(3歳〜小学生以下):1,600円
ピットウォーク:2,100円(小学生以下無料)

手軽に入れないホスピタリティテラスとパドックも利用可能

公開テストではホスピタリティテラスとパドックを無料開放されます。本戦では高額なチケットやオプションチケットの必要なエリアに、追加費用なしで利用できるのは魅力です。一般向けの観戦スタンドの利用しかしたことのない人は、公開テストで有料エリアの体験できます。

ジョナサン・レイの公開テスト参加はある?

鈴鹿8耐2018は、SBK(スーパーバイク世界選手権)を3連覇中のジョナサン・レイが参戦することが決まっています。国内レースでは数年ぶりのビッグニュースで、SBKは日本ラウンドを行っていないのでジョナサン・レイの走りを見れる貴重なチャンスです。

参加メンバーはまだ決まっていませんが、SBKは7月8日にかけてイタリアGP(ミサノサーキット)を開催します。日程を見ると8耐合同テストの前半(10日)の参戦は難しいでしょう。可能性があるとすれば11日か12日で、ジョナサン・レイは公開テストに参加しない可能性もあります。公開テスト参加ライダーは決定次第、鈴鹿8耐の公式ページで発表されます。

ジョナサン・レイ鈴鹿8耐参戦についての記事はコチラ ↓↓
ジョナサン・レイが鈴鹿8耐に参戦決定!今年の鈴鹿はさらにアツイ!

8耐以外の公開テスト

鈴鹿8耐以外に国内では定期的に全日本ロードレース選手権の公開テストを行っています。
2018年の公開テストは以下の日程で開催されます。

・3月20〜22日(火〜木) もてぎ全日本公開テスト
・5月30日〜6月1日(水〜金) SUGO全日本公開テスト
・8月23〜24日(木〜金) オートポリス全日本公開テスト
・9月12〜14日(水〜金) 岡山国際全日本公開テスト

参考URL:https://artw.jp/sys/files/news/1469/download.pdf

なお、MOTO-GPは主に海外でテスト走行を行っていて、国内ではイベント時のデモ走行か日本GPのレースウィークしか観戦する機会はありません。

おわりに

公開テストは前売り観戦券で入場無料になりますが、平日開催のため、週末に休みの取れない人がモータースポーツを楽しむ方法としてもオススメです。特に鈴鹿8耐はメンバーも豪華で参加ライダーも多いので、通常入場券(1,700円)を購入してでも観戦する価値はあります。

レース当日のような盛り上がりはないですが、人が少なく観戦可能エリアを拡大しているからこそ、よりプロの走りを身近に感じられます。モータースポーツの楽しみ方のひとつとして公開テスト観戦を選択肢に入れてみてください。

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ