バイク王が自社販売拡大中。総合バイク業者を目指す。

バイク買取最大手のバイク王は2017年8月1日より、バイク王葛飾青戸店(東京都)とバイク王一宮店(愛知県)の2店舗で新たにバイク販売を開始しました。

バイク王は従来のバイク買取専門店から、販売・メンテナンスまで行う、総合バイク業者を目指す取り組みを行っていて、販売を行う店舗数は新規2店舗を含めて全国42店舗になります。バイク王は2017年8月1日現在、全国で56の営業拠点(本社、物流センターを除く)があり、実に約8割が買取と販売の両方を行うことになります。

今後もバイク販売拠点の拡大が予想されます。運営会社のバイク王&カンパニーは「バイクライフの生涯パートナー」を将来のビジョンにしていて、ブランドイメージの定着を目指しています。

バイク王は販売部門が不調

バイク王&カンパニー(東証2部)は2017年6月29日の適時開示にて、17年11月期の営業損益(非連結)を従来予想の2000万円の黒字から、3000万円の赤字になる下方修正を発表しました。今期は高収益車輌仕入の強化に取り組み、前期比よりも買取事業は好調でしたが、販売事業が不振になったことが下方修正と赤字転落の要因です。

新車・中古車問わず、国内のバイク販売事業全体が縮小傾向にある背景もありますが、世間から「バイク王は買取専門店」のイメージが強く、中古バイクを買う時にバイク王を検討候補に入れる方が少ないです

バイク王が自社販売拠点を拡大するのは、新規店舗周辺の顧客獲得はもちろん、販売拠点の比率を高めることで、バイク王は販売を含めたバイクの総合業者のイメージ定着を目指しています。赤字化するなど業績不振の中でも、事業拡大できるのは大手ならではの強みで、バイク王はさらなる企業成長へ向けて現在も走り続けています。

バイク王の販売サービスはアフターケアが充実

バイク王の販売事業は、中古バイク販売最大手のレッドバロンに比べて知名度は低いですが、以下のサービスで他社と差別化を図っています。

・最長7年の長期保証
・購入後7日以内であれば返品可能
・1年間ロードサービスが無料
・メンテナンスパックが半額
・代替の場合に下取査定額が優遇される

バイク王は業界トップシェアの自社買取台数を誇り、上質の中古バイクを多数取り揃えています。業者用オークションによる仕入れなど中間コストは安いですが、中古バイクの販売相場は安い訳ではなく、充実のアフターケアと最大手ならではの下取バイク高価買取で顧客に還元しています

販売拠点もほぼ全国へ拡大していて、店頭展示車両だけではなく、全国の在庫車両から条件に合ったバイクを探せます。バイク王は現在、ブランドイメージの拡大のために、積極的な事業投資を行っています。
バイクの購入や代替を検討している方は、一度バイク王に相談してみるとよいでしょう。

(参考記事)バイク王の中古車販売について

まとめ

私の家の近くにも、バイク王の販売店舗があります。しかし、店舗の大きさは小さく、レッドバロンなどの大型店に比べて立ち寄りづらい印象があります。店舗が小さいと、お店に入ってゆっくりバイクを見ることができず、店員にずっと付き添われそうなイメージが強いです。

まずは、バイク王でも中古バイク販売も行っているイメージを定着させるために、買取のみの拠点を減らすことは大切だと思います。しかし、元々買取専門の小規模拠点で販売事業を行うだけでは、大型ショールームを持っている中古バイク販売大手に勝つのは難しいのではないかと思います。

今後は、買取最大手の潤沢な資金力と仕入力を活かした国内最大級の販売拠点を作ることが、販売事業を成功させる近道になると思っています。

バイク王で代替をすると、下取バイクの高価買取をしてくれると評判は良いので、店舗に行くことに腰が重いと感じた場合は、まずはインターネットの在庫検索サービスで気になる中古バイクがないかチェックしてみると良いでしょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ