2017年のバイクレースの主要なスポンサー

YZF-R25の2017年モデルでは、モビスターカラーが登場して人気を集めています。モビスターカラーのバイクはかつてはホンダにも採用されていて、CBR600RRやCBR1000RRの限定モデルで販売された実績もあります。

モビスターはMOTO-GPで使用されているカラーリングで、レースのスポンサー企業ということまでは理解されている方が多いですが、モビスターって何をしている企業かご存知ですか?モビスターのほかにも、レプソルなどレーススポンサー企業として名前は知っているけど、何の会社か広く知られていない企業は多数あります。

このページでは、現在と歴代の主要なバイクスポンサー企業をまとめました。

2017年バイクレースの主要スポンサー一覧

MotoーGPの2017年参戦チームの主要スポンサーは以下の通りです。

ホンダ → レプソル
ヤマハ → モビスター
スズキ → ECSTAR
ドゥカティ → FlexBox
アプリリア → NOWTV

このほか、スーパーバイク選手権をはじめ、現在、過去にワークスチームのスポンサーになった企業情報をまとめました。

レプソル

ホンダのバイクといえばレプソルカラーを思い浮かべる方も多いでしょう。2スト時代から続くホンダと厚い信頼関係を結んでいるスポンサーです。

レプソルはスペインを拠点にする石油とガスを扱っている業者で、多国籍企業として世界28カ国に活動拠点を持ち、4万人の従業員を抱える世界的大企業です。販売拠点はスペインと中南米が中心で、国内ではレーススポンサー以外の馴染みが少ないですが、日本のエネオスや昭和シェルよりも大きな石油会社です。

モビスター(MoVistar)

モビスターとは、中南米やヨーロッパで展開している携帯電話会社です。モビスターの親会社には、スペイン最大手でアメリカを含め世界展開しているテレフォニカがあります。

レーススポンサーに積極的で、現在もMOTO-GPのヤマハをはじめ、過去にはホンダなどトップチームの冠スポンサーになることも多く、現在はレプソルと並んでカラーリングも人気の定番スポンサーです。

ECSTAR(エクスター)

2015年よりスズキは「スズキエクスター」としてMOTO-GPに参戦しています。ECSTARはバイクオイルのメーカーで、SUZUKIの純正オイルにも採用されています。

FlexBox

FlexBoxとは、CSSというWEBプログラムにおいて、フレキシブルで簡単にレイアウトが組めるツールです。知名度の向上や普及に向けて、現在はドゥカティのMOTO-GPチームのメインスポンサーを勤めています。

ドゥカティは2012年までバレンティーノロッシが在籍していましたが、2013年にロッシがヤマハ復帰にあたって、スポンサーも大量に離れてしまう事態に陥った経緯があります。

NowTV

NowTVは香港最大のテレビ局で、ケーブルテレビ(ベイTV)などの優良チャンネルや、ネット動画配信サービスを多数扱っています。日本で有名なサービスでたとえると、スカパーとかフールー(Hulu)のような事業を行っている会社です。

最近では日本のフジテレビと業務提携して、東南アジア向けにドラマのネット配信を行っています。

Monstar

カワサキのワールドスーパーバイクチーム、MOTO-GPのヤマハの冠スポンサーをはじめ、モータースポーツのスポンサーに積極的に参入しています。

Monstarは日本でも有名なエナジードリンクで、Monstarのステッカーカスタムがプチ流行しています。

RedBull

今年からMOTO-GPにもフル参戦しているKTMのメインスポンサーです。長年KTMとタッグを組んでいて、KTMのイメージカラーのオレンジをモチーフにしたカラーリングがバイクでは有名です。

一時期はスズキのスポンサーになったこともあり、F1チームのような青いレッドブルカラーのバイクが作られたこともあります。私が以前乗っていたGSX-R750は、1戦限定でMOTOーGPにスズキがレッドブルカラーで参戦した時のものをモチーフにしてレプリカ製作されたバイクです。

「RedBull翼を授ける」のCMのキャッチコピーが有名な、日本でも人気の高いエナジードリンクです。

コニカミノルタ

コニカミノルタホンダとしてMOTO-GPにも参戦していました。コニカミノルタは日本の電子機器メーカーです。かつてはデジタル一眼レフカメラも造っていましたが、現在はソニーに売却していて、主力事業は業務用プリンターです。

リズラ(RIZLA)

リズラは手巻き手箱をはじめ、シガーペーパーメーカーの大手です。
2000年代にリズラ・スズキとしてMOTO-GPに参戦していました。

FIAT

2013年までFIATヤマハチームとしてMOTOーGPに参戦していました。
FIATはイタリアの自動車メーカーでコンパクトカーのFIAT500は国内でも人気です。

ロスマンズ

NSRのロスマンズカラーが有名です。1985年から1993年までWGPのホンダのスポンサーをしていました。ロスマンズはイギリスのタバコ、ビールメーカーです。

いまだにロスマンズカラーはNSR250の影響で高い知名度を誇っていますが、レースのスポンサーは90年代までしかしていません。

タバコメーカー

前述のロスマンズをはじめ、日本でもお馴染みのタバコメーカーは、テレビ等で広告を出せないことから、80年代〜90年代にかけてレーススポンサーに各社力を入れていました。マルボロ、ラッキーストライク、キャメル、CAVINなどのカラーリングがバイクでは有名です。

現在は規制で、モータースポーツでタバコメーカーがスポンサーになることが禁止されていますが、歴代のバイクの中でもタバコメーカーのカラーリングはかっこよかったと評判です。

まとめ

主要なバイクレースのスポンサー企業についてリサーチしましたが、ここで紹介している以外にもバイクレースのスポンサー企業は多数あります。最低限でもモビスターやレプソルが何をしている企業なのか知っていると、バイク好きの方との会話でちょっとした小ネタになります。モータースポーツ観戦や、ツーリング好きの方では、知っていて損はない知識になるでしょう。

レースをやっているワークスチームは、カラーリングも重要なポイントで、マシンの見た目やカラーリングで応援するチームを選んでいる方もいます。バイクのカラーリングやスポンサー企業にも注目してみることも、モータースポーツの楽しみ方のひとつです。

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ