最新バイクレースゲーム「Ride2」でサーキットのタイムが上がる!?

2017年2月に発売した、最新のバイクレースゲームの「Ride2」のクオリティが凄いと話題になっています。

バイクレースゲームは所詮ゲームだと思っている方はいませんか?
実は、サーキットのスポーツ走行やレースをしている方は、ゲームで練習したりコースを覚えようとする方が多いのです。実際に私もツインリンクもてぎの本コースでレースに出たときは、プレステ2のRS2(ライディングスピリッツ2)というゲームで練習して、効果を実感できました。

最新ゲームでは、グラフィックが綺麗なだけではなく、バイク特有の走りやマシンごとの加速、減速、コーナリング性能を忠実に再現されています。

最新バイクレースゲーム「Ride2」とは?

「Ride2」のamazonページはこちら

Ride2は(株)インターグローが2017年2月に発売した、PS4用リアルライディングシュミレーションゲームです。実在するバイク230台以上、サーキット30以上に加えて、カスタムパーツやウエアを自由にカスタマイズしたバイクで走らせます。ただサーキットでレースを行うだけではなく、公道コースも用意されていて、基準タイムをクリアするなど300以上のキャリアイベントが用意されています。

PS4PROにも対応して4Kグラフィックでまるで実写のようなクオリティです。サーキットのコースも完璧に再現していることに加えて、バイクの加速、ブレーキ、コーナリング性能やエンジン音を忠実に再現していて、実際に走っているような感覚を味わえます。Ride2で練習すれば、サーキットのコースを覚えたり、コーナーの進入速度やブレーキングポイントを分析できて、実際のサーキットタイムを上げることも可能です。

国内サーキットはスポーツランドSUGOのみ

Ride2は最新バイクゲームで、登場バイク数200台以上収録でギネス認定されました。サーキットは30以上で国内サーキットも多数収録されたと期待したのですが、残念なことにスポーツランドSUGOのみの収録でした。せめて、鈴鹿やもてぎは入れて欲しいところでした。

最新のPS4ソフトでサーキットコースを覚えたい場合は、バイクレースに特化したゲームの「MotoGP 17」でツインリンクもてぎの本コースが収録されています。

鈴鹿、もてぎ、SUGO、筑波、岡山国際など、国内で人気のサーキットを多数収録すれば、日本のバイクフリークで話題沸騰すること間違いなしなのですが、開発元が海外のゲーム会社で世界向けに作られているため、国内サーキットの数が多いゲームはありません。

スポーツランドSUGOでスポーツ走行やレースをやる方は、Ride2を購入するメリットが大きいです。

バイクならではの走りを忠実に再現

Ride2は設定やマシンごとに、走りを忠実に再現しています。コーナーの途中でアクセルを一気に上げるとパワースライドして転倒したり、前傾姿勢などライディングポジションも操作可能です。

ゲームとしては非常に難しく、プロのライダーでもゲームが苦手だと苦戦します。初心者の方はアシスト機能をオンにすれば簡単操作で遊べますし、適性スピードをグラフで教えてくれるナビゲーション機能も用意されています。

最新のPS4ゲームだけあって、細かいプログラミングが豊富で、ゲームの操作をマスターすれば、実際のバイクに乗っているような感覚で走れます。

レビュー評価が前作から大幅に上昇

前作のRideはまずまずの評判でしたが、以下の悪い口コミもありました。

・チュートリアルが簡易的で、ゲームに慣れる前に飽きる
・面倒なイベントが多い
・走りのリアリティに欠ける

Ride2では、前作の改良版と評されることも多く、前作での課題を全てクリアして、大手通販サイトをはじめ、さまざまな販売コンテンツやユーザー投稿で高いレビュー評価を得ています。

Ride2の口コミ

このほかにも、レビュー投稿では、「歴代バイクゲームの最高傑作」、「乗っているバイクと排気音が全く同じ」、「バイクに少しでも興味があれば、絶対に楽しめる」などといった口コミが目立ちました。

まとめ

私はPS4本体を持っていませんが、Ride2のレビューを見るとPS4が欲しくなってきました。私の個人的な意見ですが、ゲームのMotoーGPシリーズなどレースに特化したゲームよりも、市販車が多いシュミレーションゲームの方が楽しいです。残念な点は、日本のサーキットが宮城県のスポーツランドSUGOのみだったことですが、バイクの走り方など、ゲームから学べることもたくさんあるでしょう。

現在バイクを所有していて、スポーツ走行やワインディング、レースをやっている現役ライダーはもちろん、結婚や子育てでバイクを手放してしまった方、これからバイクに乗ろうとしている方にもオススメできます。

当然ゲームでは、バイクに乗る振動や体重移動して曲がる感覚など、5感で感じるライディングまでは再現できませんが、憧れのバイクに乗りたい気持ちをゲームの中で紛らわすことはできそうです。

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ