バイクだと高速道路が乗り放題になる!!「首都圏乗り放題プラン」

2017年7月14日より、首都圏の高速道路がバイク限定で乗り放題になる「首都圏ツーリングプラン」が発売されました。バイクを対象にした高速道路割引プランの発売は初めての試みで、2017年11月30日(木)まで販売されています。

NEXCO東日本と中日本の共同プランになっていて、4つのコースが用意されています。有効期限は2日間。料金は各コース共通2,500円です。対象エリア内であれば、乗り降りも自由なので、目的地まで一気に行くのではなく各地で観光しながらツーリングを楽しめます。

上手に活用すれば、高速道路料金が最大50%以上お得になり、ツーリング需要の喚起、観光地・ツーリングスポットの活性化、バイクの高速道路利用促進を目的にしています。

4つの乗り放題プラン

首都圏ツーリングプランは以下の4つのコースが用意されています。

  • 関越道、上信越道、東北道コース(関東北西部)
  • 東北道、常磐道コース(関東北東部)
  • 東関東道、館山道コース(千葉県中心)
  • 東名・中央道コース(関東南西部)

各プランの利用可能エリアの詳細を紹介します。

関越道、上信越道、東北道コース(関東北西部)

・東北道 川口JCT〜宇都宮IC
・上信越道 藤岡JCT〜碓氷軽井沢IC
・北関東道 栃木都賀JCT〜都賀IC
・圏央道 あきる野IC〜幸手IC
・関越道 練馬IC〜沼田IC
・北関東道 高崎JCT〜岩船JCT
・外環道 大泉JCT〜草加IC

東北道、常磐道コース(関東北東部)

・東北道 川口JCT〜宇都宮IC
・北関東道 佐野田沼IC〜岩船JCT
・東水戸道路
・外環道 川口中央IC〜三郷南IC
・常磐道 三郷JCT〜日立南太田IC
・北関東道 栃木都賀JCT〜水戸南IC
・東関東道 茨城空港北IC〜茨城町JCT
・圏央道 白岡菖蒲IC〜つくば牛久IC

東関東道、館山道コース(千葉県中心)

・東京湾アクアライン
・東京湾アクアライン連絡道
・館山道
・富津館山道路
・新空港道
・圏央道 下総IC〜大栄JCT
・京葉道路
・東関東道 湾岸市川IC〜潮来IC
・千葉東金道路
・圏央道 松尾横芝IC〜木更津JCT

東名・中央道コース(関東南西部)

・東名 東京IC〜沼津IC
・新東名 御殿場JCT〜長泉沼津IC
・中央道 高井戸IC〜韮崎IC
・中央道 大月JCT〜河口湖IC
・新湘南バイパス
・西湘バイパス
・小田原厚木道路
・中部横断道 双葉JCT〜六郷IC
・東富士五湖道路
・圏央道 茅ヶ崎JCT〜八王子西IC

首都圏ツーリングプランはこんなにお得

首都圏ツーリングプランは上手に活用すれば、日帰りツーリングでも50%以上お得になります。
フル活用しなくても、エリア内を往復するだけで簡単に元を取れます。

例1: 東北道 浦和IC〜宇都宮IC・・・通常往復4,740円(ETC休日割引の場合、片道1,880円)
例2: 東名 東京IC〜沼津IC・・・通常往復5,120円(ETC休日割引の場合、片道2,010円)
例3: 常磐道 三郷IC〜日立南太田IC・・・通常往復5,000円(ETC休日割引の場合、片道1,980円)
例4: 関越道 練馬IC〜沼田IC・・・通常往復5,720円(ETC休日割引の場合、片道2,290円)

ETC積載車であれば、土日祝日は休日割引を利用できますが、首都圏ツーリングプランは土日、平日ともに均一料金です。平日ツーリングは、よりお得です。週末でも、エリア内を往復するだけで40%以上お得になります。

首都圏ツーリングプランで行けるオススメツーリングスポット

・草津温泉
・国営ひたち海浜公園
・日光いろは坂
・袋田の滝
・ツインリンクもてぎ
・マザー牧場
・海ほたる
・犬吠崎
・鴨川シーワールド
・箱根
・御殿場アウトレット
・河口湖
・さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

このほかにも関東には様々なツーリングスポット、観光スポットがあります。
ほかにも沼津の海鮮丼や宇都宮の餃子など、食事を目的にするのもアリです。

普段のツーリングだと、高速道路料金を節約するために、途中でICを降りるのを考えてしまうこともありますが、乗り降り自由だからこそ、ちょっとした目的で色々な場所に立ち寄れます。

2日間活用すればさらにお得

首都圏ツーリングプランは2日間利用可能です。土日に日帰りツーリングを連続で行ったり、キャンプツーリングやホテルを利用して1泊2日で計画を立てれば、よりお得に活用できます。

たとえば、関越道、上信越道、東北道コースを利用して、1日目は軽井沢など長野、群馬方面。2日目は宇都宮など栃木方面に出かければ、2日間合計で通常の高速料金は1万円を超えますが、首都圏ツーリングプランなら2,500円で済みます。

2日間活用しなくても、簡単に元を取れますし、日帰りツーリングの帰りが遅くなって日付をまたいでも2日目であれば乗り放題に含まれるので安心です。

首都圏ツーリングプランの利用・キャンセル方法

首都圏ツーリングプランを利用するには、インターネットから事前申込が必要です。NEXCO東日本か中日本のホームページから申込画面に進み、利用希望日とETCカード番号を入力します。申込が完了すれば、登録したETCカードを使って申込日に高速道路に乗れば、自動的に2日間エリア内乗り放題2,500円が適応されます。

当日の登録も可能で、すでに高速道路に乗っていても、ICを降りて料金が確定する前に申込をすれば、現在高速道路上にいる分も乗り放題分に含まれます。(一部の料金先払いの有料道は適用外)

また、事前予約しても荒天時など、ツーリングがキャンセルになってしまった場合、申込期間の2日間にエリア内の高速道路に乗らなければ自動キャンセルになって料金は発生しません。

まとめ

2輪用のETCの普及率も向上して、ETCはツアラーの必需品に変わってきました。まだETCを付けていない方は、まずはETCを付けることから始めましょう。特にツーリングチームに所属している方は、ETC未装着が理由で、チームのツーリング計画に制限ができてしまう場合があります。

首都圏ツーリングプランは非常に魅力的で簡単に元を取れる割引サービスです。バイク限定の割引キャンペーンは初めての試みですが、今後も春〜秋のバイクシーズンで定期的に、ツーリングを促進するキャンペーンが全国で開催されることを願っています。

次回の開催予定は未定なので、まずは11月30日までの期間内で高速道路を利用したツーリングを企画しましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ