並列2気筒のZ650が登場!!スペックでは測れない魅力と可能性

2017年8月1日にカワサキのストリートファイター系ネイキッドのZシリーズから、最新モデル「Z650」が発売されます。従来のZシリーズとは全く違う新開発の並列2気筒エンジンと、新開発シャーシを組み合わせた、完全ニューモデルマシンです。

ヤマハのMT-7のライバルにあたり、大型バイクだけど軽量で扱いやすく手頃な価格設定を売りにしています。

最近ではホンダCB650F、スズキSV650など650ccモデルが流行しており、欧州ではミドルクラスが1番人気のカテゴリーになるなど、今一番伸びている排気量のカテゴリーに、カワサキから本気の1台が投入されました

価格とスペックは期待はずれ?!

排気量600cc台の並列2気筒エンジンを搭載した、軽量、低価格を売りにしたネイキッドバイクでは、SV650とMT-07がライバルになります。Z650は、スーパースポーツ分野では結果を出しているメーカーの最新モデルなので期待していましたが、数字だけを見ると物足りなさを感じました。

ライバルと比較すると、Z650が特別優れている項目が少ないです。ライバルと互角に戦えるスペックではありますが、重量か価格でMT-07に勝てれば、注目度が一層高まっていたことでしょう。

ライバルとの比較情報をご覧下さい。

  Z650 SV650 MT-07
価格 786,240円 738,720円 710,640円〜
排気量 649cc 645cc 688cc
最高出力 50kW(68PS)/8,000rpm 56kW(76.1PS)/8,500rpm 54kW(73PS)/9,000rpm
最大トルク 65N・m(6.6kgf・m)/6,500rpm 64N・m(6.5kgf・m)/8,100rpm 68N・m(6.9kgf・m)/6,500rpm
重量 187kg 196kg 179kg

Z650の魅力はそのスタイリング

Z650の魅力は、存在感あふれるスタイリングです。迫力あるデザインで、新型シャーシはボディー剛性と軽量化を高い次元で両立しています。走った時の安定感やコーナリング性能はライバル以上と評価できます。

ライバルは廉価版ネイキッドと感じてしまう要素がありますが、Z650はシリーズ車種のDNAを強く受け継いで攻撃的なストリートファイタールックになっています。

外観の特徴は、先進性あるデザインのフロントマスクですが、私は塗装されたフレームの内側にミドルクラスなのに、エンジンまわりがギッチリ詰まった無駄のない感じが好きです。
仮に私が購入したら、純正のシングルシートカバーも間違いなく付けます。

もし見た目に惚れ込めない場合は、総合力が高いヤマハのMT-07を選んだ方がよいでしょう。

Z650のスペック

車種名 Z650
排気量 649cc
新車価格 786,240円
発売時期 2017年8月
エンジン形式 水冷4サイクル並列2気筒/DOHC4バルブ
燃費 国土交通省届出値32.1km/L (60 km/h) 2名乗車時
トランスミッション形式 6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
燃料供給方式 フューエルインジェクション
フレーム形式 ダイヤモンド
乾燥重量 187kg
乗車定員 2名
最高出力 50kW(68PS)/8,000rpm
最大トルク 65N・m(6.6kgf・m)/6,500rpm

まとめ

Z650はスペックが物足りないと紹介しましたが、そもそも650ccクラスのミドルバイクは速さを求めるバイクではなく、実用域で必要なパワーを確保しつつ、扱いやすさや価格とのバランスの良さが魅力です。

私は以前CB400SFを乗っていましたが、もう少しパワーが欲しいという物足りなさを感じていました。最新の650ccクラスは、オーソドックスな400ccネイキッドよりも軽量でパワーがあるので、公道を走るのにちょうど良いスペックです

Z650は価格が割高だったのが残念でしたが、見た目のスポーティーさを考慮すれば、値段に見合う価値があるバイクだと思います。

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ