バイクの廃車とは?

バイク自動車の「廃車」は少し意味が違うのをご存知ですか?
バイクの場合は、廃車ではなく「処分」という言葉が使われる事も多いです。

バイクの廃車について、車との違いや排気量ごとの定義、方法などをまとめました。

バイクの廃車とは

廃車とは、ナンバーを取得して人や物を運ぶ本来の使用方法をやめて、車籍を抹消する事、またはそれを抹消された車両の事です。

主に乗らなくなった車やバイクを抹消登録してナンバーを返納する時や、故障や事故でもう乗れない状態の車両を処分するために抹消登録する際に「廃車」という言葉を使用されます。

つまり、「廃車」とは登録書類の事務手続きの事を指し、廃車した車両を処分する事を「解体」と呼びます

自動車の廃車との違い

「廃車」という言葉はバイクよりも車で使われる事が多いです。
自動車はエアバックやエアコン(フロン類)、シュレッダーダスト(大きいフレームを処分するために切断や潰す作業)にコストがかかります。

そのため、不要になった自動車を抹消登録した後に違法投棄する犯罪が相次いだため、2005年より自動車リサイクル法が完全施工されて、車を所有する際に解体費用の先払い(自動車リサイクル費用預託)が義務付けられました。

陸運局は、抹消する車に対して、再びナンバーを取得する事が可能な一時抹消と、永久に再登録ができない永久抹消の2つの抹消登録方法を用意しています。
永久抹消を行わないと、解体業者はリサイクル預託金の払い戻し金を受け取れない仕組みになってます。

それに対してバイクの場合は、全ての排気量に共通して、エアコン、エアバックが付いていない車両が大半を占める事や、シュレッダーダストの必要性が少ないため、自動車リサイクル法の対象外になってます。

そのため、車のように一時抹消と永久抹消の2つの登録抹消方法ではなく、排気量ごとに一つの登録抹消方法が用意され、抹消登録後は車両を保管するか解体処分するかは自由です。

原付と126cc以上のオートバイで廃車の定義が違う

バイクの抹消登録書類の名称は次の通りです。

  • 125cc以下の原付バイク(1種・2種共通) ・・・ 廃車証明書
  • 126cc以上250cc以下のオートバイ  ・・・  軽自動車届出済証返納証明書
  • 251cc以上のオートバイ ・・・ 自動車検査証返納証明書
それぞれ、管轄の役所が違う事や、車検の有無から書類の名称が違いますが、車で例えると一時抹消と永久抹消の2つの意味を併せ持った書類という意味で、全ての排気量の抹消登録の効果は共通です。

原付を抹消登録をする際は、管轄の市区町村の役場で廃車申告書を提出して、廃車証明書を受け取ります。そのため、抹消登録全般の事を「廃車」と呼びます。

125cc超えのオートバイは、ナンバー、登録書類を返納する事を抹消と呼び、解体処分する事を「廃車」と呼ぶ傾向が強いです。

●詳細は→バイクの廃車手続き・方法
●詳細は→原付の廃車の方法や手順
●詳細は→原付の廃車に必要な手続きや書類
●詳細は→ローン残債があるバイクを廃車にする場合

バイクを解体処分する方法

バイクを解体処分の流れは次の通りです。

  • 陸運局、市区町村の役場など排気量ごとに管轄の窓口で、抹消(廃車)登録をして、登録書類とナンバーを返納する
  • 解体して再利用できる部品、鉄としてリサイクルする資源、産業廃棄物等で処分するゴミに仕分けする
  • 部品はリサイクル部品業者や輸出業者等へ売却、フレームなどの鉄はスクラップ屋(産業廃棄物処理業者)へ売却、ゴミはお金を払って処分
自動車の場合は、自動車解体業の許認可を受けている事業所でないと作業できませんが、バイクは解体処分する業者の指定はありません

バイクショップ、買取専門店、自動車解体業者、スクラップ屋、不用品回収業者など幅広い業者がバイクの解体処分を行っています。バイク買取専門店や販売業者は、バイクの解体処理に強い業者と提携している事もあります。

バイクの廃車にかかる費用は別ページで詳しく紹介しています。

●詳細は→バイク・原付の廃車にかかる費用

まとめ

  • バイクは自動車とは違い、自動車リサイクル法の適用外なので、一時抹消と永久抹消の区分や、解体処理が行える業者の縛りがない
  • 125cc以下の原付バイクは、抹消手続きの事を廃車と呼ぶ
  • 125cc超えのオートバイは、解体処分する事を廃車と呼ぶ
  • バイクの解体方法は、分解して部品や資源としての売却するものと、ゴミとして処分するものに仕分けして、それぞれの業者に引き渡す

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクを手放す
「バイクを手放す」では、バイクを廃車にする、譲渡する、抹消する、処分する、パーツを売る時の基礎知識を紹介しています。
バイクを手放す
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介
サブコンテンツ

ページの先頭へ