「スクーター」バイクの特徴やメリット・デメリット

「スクーター」バイクは何と言っても簡単操作で気軽に乗れて、快適なのが特徴です。

「スクーター」バイクの特徴

項目 評価
ロングツーリング
高速走行
市街地
取り回し
未舗装林道

スクーターバイクはクラッチ、ギアチェンジ操作がいらないので、その気軽さから人気です。

最近では600cc以上のエンジンを搭載したマキシスクーターが国内外のメーカーから登場しています。これらの大型スクーターはサイズも大きく、重量も200kg超と重いです。そのため、操作は簡単でもツーリングを始めとした長距離移動で力を発揮してくれます。

ワインディング性では一般的なスポーツバイクには劣りますが、快適な高速走行性や大容量のラゲッジスペースを有していることから、ツアラーとしての性能は高いものがあります。タンデムツーリング用としても適しています。

「スクーター」バイクのメリット

多くの大型スクーターはシート下が大容量ラゲッジスペースになっています。長距離ツーリングの荷物も収納できるので利便性が抜群です。

「スクーター」バイクのデメリット

国産スクーターはシートが低く抑えられていますが、欧州のスポーツスクーターはシートが高くなっています。そのため、小柄な方は脚付きが厳しいのがデメリットです。

代表的な「スクーター」バイク

●HONDA INTEGRA
通常のスクーターとは異なり、DCT採用の変速システムによってバイク感覚の走行ができるのが特徴です。大型タイヤを装備しているので高い運動性もあります。

Honda_integra

●YAMAHA TMAX530
強靭なフレームや足回りでスクーターとは思えないスポーティーな走りを得意とします。高速からワインディングまで楽しめるバイクです。

yamaha_TMAX

●BMW C600 SPORT
スポーティーなフォルムに水冷2期島園児を搭載したBMWの大型スクーターです。随所に独創の機能を導入しています。

BMWC650

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクを知る
「バイクを知る」では、交通違反やバイクの改造、バイクの種類や仕組みなど、バイク初心者の方に向けた情報を紹介しています。
バイクを知る
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ