「ネイキッド」バイクの特徴やメリット・デメリット

ネイキッドバイクはバイクの基本構成を見せているのが特徴です。
そのため、普遍的なカテゴリーということができます。

「ネイキッド」バイクの特徴

項目 評価
ロングツーリング
高速走行
市街地
取り回し
未舗装林道

ネイキッドバイクは突出したクセがないので、長く付き合うことができるバイクです。用途は限定されず、オールマイティーに走りを楽しむことができます。

最近では大型のネイキッドバイクが主流となっており、走りが軽快で扱い易いのが特徴です。ポジションにもゆとりがあるので、市街地からツーリングまで安心して走ることができます。

性能面でも不足を感じることはないので、1台持ちなら無難な選択といえるでしょう。ただし、車体は250kg程度あるので、取り回しは重さがつらいところですので、日常の足というよりは、ツーリング向けとも言えます。

「ネイキッド」バイクのメリット

ネイキッドバイクは視界が広く扱いやすいので、市街地走行も問題ありません。たとえ大型のネイキッドでも、走りだせば扱いやすいのもメリットです。そのため市街地を日常的に走行するのでも問題ありません。

「ネイキッド」バイクのデメリット

基本的にネイキッドバイクにはカウルがないので、高速走行では風を直接受けることになってしまいます。そのため、長時間走行では疲れやすくなってしまうのがデメリットです。

代表的な「ネイキッド」バイク

●YAMAHA XJR1300
YAMAHA XJR1300はスッキリとしたスポーツスタイリングのボディーに空冷並列4気筒を搭載しています。やや大型に見えますが、安定感の高い走りを楽しめます。

YamahaXJR130

●HONDA CB1100
名車CBにふさわしい普遍性の高いモデルです。オーソドックスにまとめられた中にも、現代的な走りを可能にするスペックを有しています。

HONDA_CB1100

●KAWASAKI ZRX1200DAEG
スポーツネイキッドで、高速からワインディングまでその高い実力を発揮できます。
zrx1200daeg

こちらの記事もあわせてどうぞ

バイクを知る
「バイクを知る」では、交通違反やバイクの改造、バイクの種類や仕組みなど、バイク初心者の方に向けた情報を紹介しています。
バイクを知る
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ