どうやって買う?バイクを買う手続き

バイクを買いときにはどういった手順で、どういった手続きを行って購入することになるのでしょうか?必要な書類やお金について解説します。

「いつ」「どこで」「だれが」「どの」バイクを購入するかが決まれば、実際にバイクを購入する手続きを行っていきます。
大まかな流れについては、次の記事をご覧ください。

●詳細は→「バイクの購入を決めてから納車までの流れ

はじめに行うのはバイクを購入するお店(購入元)を決めます。バイクは値引きが少ないので、安く買うためには店探しや交渉がとても重要です。

●詳細は→「バイク購入時の交渉のコツ

ほとんどのバイクは車よりは安いとはいえ、少なくとも数十万円はするものなので、お金の工面は苦労しますね。場合によってはローンを組むことを考えることになるでしょう。

バイクのお金に関する情報は下記記事でご紹介しています。

●詳細は→「バイク購入時に必要なお金の内訳と書類
●詳細は→「ローンを活用してバイクを購入する方法

こんなバイクの基礎知識も紹介しています

●バイクについての基礎的な知識
「バイクを知る」では、交通違反やバイクの改造、バイクの種類や仕組みなど、バイク初心者の方に向けた情報を紹介しています。

バイクを知る
「バイクを持つ」では、バイクの購入方法、メンテナンス、保管方法、税金・保険・車検などの維持費について紹介しています。

バイクを持つ
「バイクを手放す」では、バイクを廃車にする、譲渡する、抹消する、処分する、パーツを売る時の基礎知識を紹介しています。

バイクを手放す

●バイクを売るための基礎知識


バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。

「バイクを売るコツ」はこちら
サブコンテンツ

ページの先頭へ