バイクを持つ時の基礎知識

ここでは「バイクを持つ」ことに関して必要な情報をまとめました。
バイクを「持つ」には、バイクを買って、メンテナンス・手入れをして、バイクを維持するための費用や保管場所を確保する必要があります。

それぞれについて解説しています。

●バイクを買う

バイクを買うために、「いつ」「どこで」「だれが」「どうやって」「どの」バイクを購入するかを決めていくことになります。
バイク購入の詳細

また、バイク用品も入手する必要があるもの、あったら便利なものがあります。バイク本体とあわせて購入を検討しましょう。
バイク用品の詳細

●バイクをメンテナンス・手入れする

バイクは故障したらもちろんのこと、故障しなくても適切にメンテナンスしてあげるのが好ましいです。
メンテナンスすることで長く乗ることができるのみならず、いざバイクを手放すとなった時、丁寧にメンテナンスされたバイクほど、高くで売ることができます。
バイク修理の詳細
バイクメンテナンスの詳細

またバイクのトラブルが発生した時の対処法についても紹介しています。
バイクトラブル

●バイクを維持する

バイクはただ持っているだけでも維持するためのお金(維持費)がかかります。
代表的な維持費としては、税金、保険、車検費用があります。
こういった維持費はバイクの排気量によっても異なります。
バイク維持費の詳細

バイクは駐車場、できれば屋根のある場所に保管するのが好ましいです。
万が一バイクに乗らなくなったとしても、雨ざらしになるのを避けられるため、バイクの劣化を防ぐことができるからです。
バイク保管の詳細

こんなバイクの基礎知識も紹介しています

●バイクについての基礎的な知識
「バイクを知る」では、交通違反やバイクの改造、バイクの種類や仕組みなど、バイク初心者の方に向けた情報を紹介しています。

バイクを知る
「バイクを持つ」では、バイクの購入方法、メンテナンス、保管方法、税金・保険・車検などの維持費について紹介しています。

バイクを持つ
「バイクを手放す」では、バイクを廃車にする、譲渡する、抹消する、処分する、パーツを売る時の基礎知識を紹介しています。

バイクを手放す

●バイクを売るための基礎知識


バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。

「バイクを売るコツ」はこちら
サブコンテンツ

ページの先頭へ