バイク公道の疑問③:フルフェイスヘルメットのシールドは閉める?

こんにちはサイト運営者のマメです。
普通自動二輪免許取得と、購入するバイク選びを無事に終えて、先日VTR250を納車されました。
早速何度か走らせてみて、楽しく感じたこともあったのですが、難しさを感じたところがいくつかありました。

自動車学校での教習、購入するバイク選びでもいろいろと相談に乗ってもらったベテランライダーのブルさんに、バイクで公道を走るときに「フルフェイスヘルメットのシールドは閉めるのか?」についてアドバイスをもらってきました。

フルフェイスのシールドは閉める?

マメ
ヘルメットはフルフェイスを使っていますが、シールドは下ろすべきですか?
シールドを下ろすと周囲の音が聞き取りづらくなるようでなんか怖いです。
ブルさん
フルフェイスは必ずシールドを落としてくださいシールドは風から顔を守るだけではなく、飛び石や虫から顔を保護する目的があります
シールドを開けっ放しで運転することは、フロントガラスを取り外した車で運転するのと同じようなことです。

私もバイクの免許を取ったばかりの頃は、密閉感やシールドが曇ることを理由にシールドを下ろすのが苦手でした。
シールドを完全に閉めて走るのは、ある程度は慣れもあると思います

外の音やある程度の空気の入れ替わりを確保したい場合は、シールドに付いている通気口を開けてください。
また、シールドを全開で開けるのはNGですが、2〜3cmだけ開けて9割以上はシールドが下りている状態であれば顔の保護もできて問題はありません。
少しでもシールドが空いているスペースがあれば、外の音が聞こえなくなることはありません。

フルフェイスは被った時は圧迫感がありますが、耳の周りもクッション素材のインナーになっているので、完全にシールドを閉めても音が聞こえないことはありません。

ブルさん
また、余談ですが雨が降るとシールドの内側が曇って視界が悪くなります。まずはシールドの通気口をあけましょう。

髪の毛などヘルメット内部に濡れたものが入ると、一気に曇りやすくなって、シールドの曇りを防げない状態になります。
雨の日にバイクに乗るときは髪の毛や顔、肩・首をなるべく濡らさないように心がけましょう。

シールドが曇りやすい環境でも、長時間ヘルメットを被っているとヘルメットの中の温度が安定して曇りにくくなります。
ちょっとした休憩時もなるべくヘルメットを外さないようにするのも、曇りを防止するテクニックです。

マメ
わかりました。ありがとうございます。
また分からないことがあれば教えてください。
ブルさん
はい。バイクのことなら何でも聞いてください。

こちらの記事もあわせてどうぞ

初心者「マメ」の「バイクはじめました!」のコーナー
バイク初心者の「マメ(私)」が、バイクの免許取得とバイク取得に挑戦します。バイク購入やバイクの乗り方なども紹介。
初心者「マメ」の「バイクはじめました!」のコーナー
バイクの基礎知識
バイクを持つ前・持っているときに知っておきたい初歩的な知識、バイクを購入するときに知っておきたいこと、バイクを手放すときに知っておきたいことを紹介しています。
バイクの基礎知識
バイクの最新ニュース
バイクの新型モデル情報、バイクグッズや法律動向などバイクに関わるバイク業界関連情報、バイクレース情報の最新ニュースを紹介しています。
バイクの最新ニュース
バイクを売るコツ
バイクを売るコツをつかめば、早く売る、高く売る、簡単に売るなど自分の希望に応じた売り方を選ぶことができます。
「バイクを売るコツ」はこちら
どの買取業者に売るかお悩みの方へ
どこの買取業者に売るかで迷ったら、当サイトのおすすめ買取業者をご参考下さい。 みんながどこでバイクを売っているか、買取業者利用アンケートも紹介しています。
「おすすめのバイク買取業者」はこちらで紹介

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ